Update:位置情報とAR技術を利用した“ウィッチャー”のモバイル向けF2PRPG「The Witcher: Monster Slayer」が正式アナウンス

2020年8月26日 23:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:8月26日23:43

新たにCD PROJEKT REDが国内向けに公開したリリース情報を追加しました。なお、現段階で日本国内向けのリリースは未定とのこと。

以下、更新後の本文となります。

「The Witcher: Monster Slayer」

本日、CD PROJEKTとCD PROJEKT Capital Group傘下の独立系スタジオであるSpokkoがiOSとAndroid向けの新作「The Witcher: Monster Slayer」をアナウンスし、AR技術を利用した位置情報ベースのF2PRPGを開発していることが明らかになりました。

“The Witcher: Monster Slayer”は、原作小説シリーズよりも古い時代の世界を舞台に、各地で台頭しはじめたウィッチャー達の戦いを描く作品で、コンソールレベルのビジュアルや現実世界の時間帯や気象条件を利用したモンスターの追跡、秘薬やオイルの調合、爆弾やエサの作成、キャラクターの強化、一人称視点で剣や印を用いるAR戦闘、ストーリー重視のクエストといった要素を特色としており、発売時期は今年後半にアナウンスされるとのこと。

“The Witcher: Monster Slayer”のコンセプトを紹介する実写アナウンストレーラーは以下からご確認ください。

また、発表に併せて海外公式サイトがオープンしており、サインアップの受付がスタートしていますので、気になる方は早めに登録を済ませておいてはいかがでしょうか。

ウィッチャーの世界を探索しよう ARモバイルゲーム『The Witcher: Monster Slayer』を発表!

CD PROJEKTの関連会社であるSpokkoは本日、ウィッチャーの世界を体験できる新たなARモバイルゲーム『The Witcher: Monster Slayer』を発表いたしました。なお本作の日本国内における正式リリース予定は、未定となります。

広大な大陸を闊歩するおぞましい怪物たち。狩り倒せるのはウィッチャーのほかにいない。『The Witcher: Monster Slayer』はリヴィアのゲラルトの時代よりもさらに遡った世界を舞台としており、見慣れたこの現実世界を、AR技術によってダークファンタジーの世界へと変貌させます。数々の試練が待ち受ける世界を探索し、怪物退治(モンスタースレイヤー)を生業として、冒険の一歩を踏み出そう!

「The Witcher: Monster Slayer」

美麗なビジュアルを特徴とする『The Witcher: Monster Slayer』では、プレイヤーは、現実世界の時間帯や気象条件を利用して怪物達を追跡・研究・討伐しながら、周囲の世界を探索することができます。強力な霊薬やオイルを調合し、爆弾や怪物の餌を生成したり、キャラクターをアップグレードして戦闘に備えましょう。一人称視点のAR戦闘では、ウィッチャーの世界でおなじみの剣術や「印」を駆使して戦います。また、身近に潜む怪物との戦闘だけでなく、ウィッチャーシリーズを元にしたストーリー性の高いクエストも充実。プロの怪物退治の真髄に迫る、本格的な冒険をお楽しみいただけます。

「The Witcher: Monster Slayer」

『The Witcher: Monster Slayer』は、iOS版とAndroid版で鋭意開発中。日本国内における正
式リリース予定は、未定となります。ゲームの詳細については、『The Witcher: Monster Slayer』公式サイトをご覧ください。

情報元及びイメージ:The Witcher, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.