PS5版「Warframe」のローンチが2020年11月26日に決定

2020年11月25日 0:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

今月上旬に、次世代コンソール対応がアナウンスされた「Warframe」ですが、新たにDigital ExtremesのCOO Sheldon Carter氏が海外PlayStation.Blogを更新し、年内の配信を予定していたPS5版“Warframe”のリリース日を報告。2020年11月26日のローンチを予定していることが明らかになりました。(Xbox Series X|S版の発売日は後日発表予定)

PS5版“Warframe”は、最大4K/60fps動作に対応するほか、ロード時間の短縮、テクスチャ表示の品質向上、レンダラの強化、クロスジェネレーションプレイ対応、アダプティブトリガーを利用したリアルなレスポンスといった改善を特色としています。

参考:先日公開されたPS5版“Warframe”のお披露目トレーラー

WARFRAME、11 月 26 日にPlayStation®️5 へとバレットジャンプ

世代を跨いだゲームプレイやビジュアルとパフォーマンスの強化、アダプティブトリガーなど、PS5 ユーザーはWarframe の最新の驚異的な進化を体験する

カナダのデベロッパー兼パブリッシャーの Digital Extremes は、Warframe® が 11 月 26 日にPlayStation®5 に登場することを胸の高まりとともにお知らせいたします。この次世代機による新たな時代の到来を告げる Warframe は 2013 年、1 つのタイルセットと 4 種類の Warframe のみのオープンβ版のローンチからスタートしました。そしてそこから、18 の惑星と 3 つのオープンワールド、30 のクエスト、44 種類の Warframe という現状まで進化してきました。まったく新しい世代を含む、Warframe の6000 万人のプレイヤーには今週木曜日、PS5 において、この豊かな進化型コンテンツを眩いばかりの新たなレベルのリアリティやスピード、パワーで体験する機会が与えられます。

次世代機でのパワーアップとリアルな表現

次世代コンソールの力をフルに活用した Warframe は、最大 4K の解像度と 60fps で動きます。大幅に改善したロード時間によりプレイヤーは最大限可能な速さでアクションすることができ、プレイヤーで溢れかえった街から広大なオープンワールドまで、シームレスな体験を生み出します。

一新され強化されたレンダリング技術が、Warframe の世界にこれまでにないダイナミックなライティングをもたらします。フォーチュナーのけばけばしい地下街から、感染体に侵されたダイモスの月の最新の光景まで… 驚異的な違いを理解するのにこれ以上の場所はありません。太陽からの光は木々を通して長い影をつくり、葉が生い茂る中をプレイヤーが歩けばダイナミックな影が生まれます。そして混雑したセタスの市場を歩けば、ひとつひとつの Warframe にその光景が反射されます。

全体のリマスタリングにより、ゲーム体験全体を通して、細部の表現が新たなレベルに到達し、色合いも強化されました。Warframe がプレイヤーのハードドライブを占拠する割合も減ったのです!

世代を跨いだプレイでチームを編成

この新たな次世代ハードウェアは、最も求められている機能の 1 つ、すなわち異世代間プレイを世界各地のチームに提供することで、協力チームプレイの約束を実現します!

PS4 や PS5 のユーザーにとっては、テンノがプラットフォーム間をシームレスに移動し、どちらの機種でもチームメイトとプレイできることになります。プレイヤーのプロフィールやゲームの進展状況がセーブされ、PS5 に移行しても引き継がれるのです。

Xbox Series X の異世代間プレイでの細部の表現については、Warframe.com でご確認ください。

PLAYSTATION 5 でのアクティビティ、次世代の操作など

次世代の Warframe は、ソニーの PlayStation 5 独自の新機能の多くを活用しています。

「Progress アクティビティ」では、トロフィーの獲得まであとどれだけかを正確に知ることができ、「Challenge アクティビティ」では、ゲームをロードすることなくすぐに遊べます。まずは「Sanctuary Onslaught チャレンジ」から。今後追加されていきます!

起動時に PS5 のアダプティブトリガーを使うと、引き金を引くたびに射撃のインパクトが味わえるでしょう。Warframe だからこそ可能なタイトかつ高速で流れるような、反応性の高い操作性を犠牲にすることなく、新たなレベルの没入感とスリルがもたらされます。

将来的には、Digital Extremes は、ソニーの最新ハプティクス技術の可能性を探る中で、ゲーム内環境に適応した独自の振動パターンによりプレイヤーの没入感をさらに深めることを目標としています。金星での足元のサクサクした雪の感覚から、その対極にある、ホコリっぽい火星の植民地の柔らかな足元の感覚まで!

PS+ パック限定:シャンダナにインスパイアされた DualSense など

PS5 および PS4 をお持ちの方は、無料限定版の「Warframe®: PlayStation Plus ブースターパック」(約 30 ドル相当)をダウンロードしてプレイを始めることで次世代機を祝福することができます。この限定パックには、新型の「DualSense コントローラー」にインスパイアされたデザインのSedai Obsidian シャンダナや体験ブースター、ゲーム内通貨ブースター、クレジット、プレミアムクレジットが含まれています。

PlayStation®5 で 11 月 26 日(木)に Warframe をダウンロード。

Warframe を PlayStation®4, PC, Xbox One, Nintendo™ Switch で今すぐダウンロードしよう。

Xbox One Series X にももうすぐ登場。

更なる詳細情報 www.warframe.com/ja を参照してください。

最新情報をチェックするには、 Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram で Warframe をフォローしてください。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、XboxOne では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.