カルト的なクライムシューターの現世代向けリマスター「Kingpin: Reloaded」の発売が延期、Slipgate Ironworksが最新の進捗を報告

2020年11月26日 23:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kingpin: Reloaded」

今年1月にアナウンスされ、当初2020年Q2の発売を予定していたカルト的なクライムFPS“Kingpin: Life of Crime”の現世代リマスター「Kingpin: Reloaded」ですが、発売が遅れている本作の進捗に注目が集まるなか、新たにSlipgate Ironworksが最新の進捗を報告し、発売の延期を正式に報告。新たに2021年のリリースを予定していることが明らかになりました。

この延期は、オリジナルのソースコードが存在しない“Kingpin”のリバースエンジニアリングを実施し、AIの優れたパス検索を含むオリジナルの完全再現を目指したことによるもので、年内の開発期間をこの作業にほぼ費やし、ようやく終わりを迎え、来年1月から新たな開発ステージに入るとのこと。

Slipgate Ironworksは、前述のリバースエンジニアリングに加え、プログラミング周りとAIによるアップスケーリングを用いない高解像度テクスチャの制作もほぼ完了していると説明しています。

今のところ、新たな発売時期は不明ですが、残りの工程が順調に進むか、来る発売に期待が掛かるところです。

参考:“Kingpin: Reloaded”のアナウンストレーラー

“Kingpin”は、1930年代のアールデコと現代の社会を融合させた架空の犯罪都市が舞台となるディストピアなギャングシューターで、部位ダメージや論争を呼んだゴア描写、id Tech 2の採用、武器の強化システム、ギャングの雇用を含むNPCとの対話、サイプレス・ヒルが参加したサウンドトラックといった要素を特色としていました。

また、PS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの新作となるリマスター“Kingpin: Reloaded”は、4K/60fps対応に加え、クラシックと拡張モードの搭載、バランスの再調整とブラッシュアップ、ウルトラワイドモニタ対応、新たなクエストシステムといった新要素が導入することが報じられていました。

情報元及びイメージ:VideoGamer, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.