TGA20:悪夢に囚われた少女と彼女の影の物語を描く「Shady Part of Me」が発表と同時に発売、ゲーム・オブ・スローンズのハンナ・マリーが出演

2020年12月11日 8:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Shady Part of Me」

先ほど放送がスタートした“The Game Awards 2020”のプレショーにて、Focus Home Interactiveの新作「Shady Part of Me」がアナウンスされ、発表と同時にPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの販売を開始したことが明らかになりました。

パリの新スタジオDouze Dixièmesのデビュー作となる“Shady Part of Me”は、闇から逃れるために悪夢のような世界に囚われた少女とその影の物語を描くパズルアドベンチャーで、光と影を用いたメカニクスや時間の巻き戻し、水彩画のようなアートスタイル、人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”のギリー役で知られる女優ハンナ・マリーの起用を特色としており、ビジュアルとプロット、ゲームプレイのハイライトを紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

『Shady Part of Me』は、息をのむほど芸術的な演出と、ハンナ・マリー(『ゲーム・オブ・スローンズ』、『スキンズ』)の魅惑的な声によって、心に訴えかける夢のような旅へとあなたを送り出す。

とある1人の少女と、彼女の影になって、意外性と驚きに満ちた感動的な語りを聞きながら、現実とはかけ離れた夢の情景の中で、心の葛藤を乗り越えろ。想像力の旅を先へと進むには、少女と影の両方が、学び、協力し、変わらなければならない。

  • 2Dと3Dのゲームプレイを自由自在に切り替えられる、光と影の遊び
  • あらゆる状況を切り抜けるのに役立つ、時間を巻き戻す能力
  • 独特な水彩画のスタイルで描かれた現実とはかけ離れた世界の探索
  • 夢を破るための芸術的なパズルの謎解き
  • 心の中に語りかけてくる、他では得られない旅の体験
情報元及びイメージ:Microsoft Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.