中世ファンタジーRPG「The Waylanders」の第二幕に登場する宗教都市“Compostella”の解説トレーラーが公開、製品版ローンチは今春

2021年1月21日 17:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Waylanders」

元Telltale GamesのナラティブリードEmily Grace Buck氏や“Dragon Age”シリーズの立役者Mike Laidlaw氏がライターとして参加する中世ファンタジーRPGとしてアナウンスされ、昨年6月にSteam Early Accessローンチを果たしたGato Studioの新作「The Waylanders」ですが、今春の製品版ローンチと第二幕の実装が迫るなか、新たにGato Studioが第二幕に登場する宗教都市“Compostella”に焦点を当てる解説トレーラーを公開しました。

巨大な聖堂を中心とする石造りの要塞や宗教的な背景、貴族や市民の生活、新たな敵役の存在を示唆する最新映像は以下からご確認ください。

“The Waylanders”は、Baldur’s GateやNeverwinter Nights 2、Dragon Age: OriginsといったクラシックにインスパイアされたパーティベースのファンタジーRPGで、王位継承の問題と分裂の危機に揺れるケルト人の王国とダーナ神族の交渉が邪悪な魔術によって決裂した事件を発端に、時の流れから解き放たれた主人公がケルト神話の世界と中世のガリシア王国を行き来し、不死となった仲間や生まれ変わった友人達を探しながら、邪悪な存在や政治・宗教的な陰謀に対峙する物語を描いています。

また、本作は前述のクラシックに象徴されるRTwP(ポーズを併用するリアルタイムシステム)戦闘に加え、伝統的なタクティカル戦闘にひねりを加える独創的な陣形システム、アイソメトリックと三人称視点を併用するカメラ、ケルト神話に基づく5種のプレイアブル種族と6種の基本クラス、30種の上位クラスからなるキャラクターの奥深いカスタマイズ、ロマンスを含む個性的なコンパニオン、プレイヤーの選択が一方の時代に影響を与える動的な変化とマルチエンディング、Falloutのメインテーマでお馴染みInon Zur氏によるサウンドトラックといった要素を特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.