本社スタジオの拡張やアムステルダムオフィスの設立、新規IPの投入を含む「Bungie」の新たな取り組みがアナウンス

2021年2月19日 11:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bungie」

2018年6月にマルチフランチャイズスタジオを視野に入れたNetEaseとの提携が報じられ、2019年1月にはActivisionとの長期パートナーシップを終了し“Destiny”のセルフパブリッシングと移行を見事に成功させたお馴染み「Bungie」ですが、予てから開発が進められている新IPの動向に注目が集まるなか、新たにBungieが国内外の公式サイトを更新し、スタジオが今後数年のうちに見込んでいる急成長に向けた様々な取り組みの概要を明らかにしました。

パブリッシング部門とマーケティング部門の新たな拠点となるアムステルダムオフィス設立の決定をはじめ、(アマゾン・スフィアやTencentの本社ビル、2022年アジア競技大会の陸上競技場等で知られる)著名な建設会社本社スタジオNBBJが設計を手掛け、土地専有面積を2倍以上に拡張する本社ビルの建設、新メディアへの進出を含む“Destiny”IPのさらなる拡大、2025年までのリリースを目指す新規IPの投入、新たな役員の起用を含む非常に興味深い取り組みは以下からご確認ください。

2021年、BUNGIEの将来的な成長に向けた備え

2021年、Bungieは将来的な成長に向けた備えとして、スタジオ拡張、キータレントへの投資、および新しい取締役メンバーを発表。

Bungieは、ワシントン州ベルビューの本社を2万平米以上に拡張し、全面的な技術の近代化を計画。2022年には初の海外オフィスを開設予定。

高い評価を得て成功を収めた『Destiny』シリーズのニューメディア進出および今後のIPの成長を見据え、Bungieはエグゼクティブレベルでの重要な人材の追加と投資を発表。

エンターテインメント・メディア業界からトレース・ハリス氏とパメラ・カウフマン氏が新たにBungie取締役会メンバーに就任。

本日、『Halo』や『Destiny』などの世界的に有名なビデオゲームを手掛ける従業員所有の独立系ゲーム制作会社であるBungieは、トレース・ハリス氏とバイアコムCBSのパメラ・カウフマン氏を取締役に任命したことを含め、同社が見込む将来的な急成長に備えた主要な取り組みを発表しました。

「独立スタジオとして成功したことで、今年は才能ある人材と本社への投資が可能となり、トレース・ハリス氏とパメラ・カウフマン氏を取締役会に迎えられることを嬉しく思います」Bungieの最高経営責任者ピート・パーソンズはこのように述べています。「ここ数年は、Bungieにとって大きな成長とチャンスの時期でした。弊社は業界の中でも最も優秀で才能あふれる社員を抱えていますが、今年は才能ある人材をさらに増やし、彼らをサポートするためのリソースも充実させたいと考えています。また、メディア業界とエンターテイメント業界において素晴らしい経験を持つパメラとトレースを迎え、その実績ある洞察力を我が社の未来を築くために発揮してもらえることを楽しみにしています」

本社拡張、2022年には海外オフィスを開設

1月、持続的成長のための継続的な計画の一環として、Bungieは世界的な本社の大規模な拡張と再設計に着手しました。このプロジェクトは、Bungie本社の土地占有面積を7,800平米から2万平米以上に拡張する計画で、2022年秋に完成を予定しています。最先端施設の建設によって才能ある人材の成長と発展をサポートすることに加え、『Destiny 2』の長期的開発へのコミットメントを高め、『Destiny』シリーズで新たなストーリーを語り、今後発表される予定のIPでまったく新しい世界を創造するという目標が、Bungieの本社拡張の大きな推進力となっています。新施設にはワシントン州ベルビューを拠点とするスタジオスペースの再構築が含まれ、『Destiny』シリーズ以外のチームを含め、複数のプロジェクトチームをサポートします。数々の受賞歴を誇る建築会社NBBJが設計を手掛けた新本社は、コラボレーション型「コミュニティ」をコンセプトに据え、Bungieの成功、そしてリモートスタッフとオンサイトスタッフが共に力を発揮するために欠かせないクリエイティブなコラボレーション精神を全面的にバックアップします。

2022年、Bungieはアムステルダムに初の海外オフィスを開設予定です。このオフィスはBungieのグローバルビジネスの発展を象徴し、成長を続けるパブリッシング部門およびマーケティング部門の本拠地として、世界中の熱狂的なプレイヤーコミュニティを統一して拡大するというBungieの継続的な取り組みを支える役割を担います。

主要人員の追加と投資に関する発表

Bungieは、取締役会に新メンバーを迎えることに加え、数名の主要人員を追加すること、そして同社が抱える業界屈指の優秀な人材を支援するための投資を行うことを発表しました。

社内外から、長年の業界専門知識を有する人材をBungieリーダーシップチームに新たに任命:ルイス・ヴィレガス(最高技術責任者)、ダニエル・ポーター(最高財務責任者)、ドン・マクゴワン(法律顧問)

『Destiny』IPを拡大し、新しいストーリーとゲーム体験をその非常に熱心なコミュニティにもたらすために、Bungieはマーク・ノーズワージー(『Destiny』シリーズ 統括責任者)とルーク・スミス(『Destiny』シリーズ エグゼクティブクリエイティブディレクター)を任命し、『Destiny』シリーズの追加メディア進出に向けた準備・監督を進めています。『Destiny 2』の開発リーダーシップはジャスティン・トルーマン(『Destiny 2』ゼネラルマネージャー)が引き継ぎます。

最後に、Bungieはジョニー・エバート(チーフクリエイティブオフィサー)とザック・ラッセル(戦略担当ゼネラルマネージャー)を任命し、次世代リーダーと共にBungieの未来の世界を支えるクリエイティブなビジョンと基盤を構築・推進し、2025年までに少なくとも1つの新規IPを市場に投入することを目指しています。ジェイソン・ジョーンズ(チーフビジョンオフィサー)は、人材部門の責任者として、Bungieのトップクリエイティブリーダーが会社の可能性を最大限に引き出せるように支援します。

BUNGIEはエンターテインメントとメディアの専門家を取締役会に迎える

Bungieは新たに2名のメンバーを取締役会に迎えることを発表し、財務・戦略担当取締役のトレース・ハリス氏と、バイアコムCBSのグローバルコンシューマープロダクツ代表取締役のパメラ・カウフマン氏が加わることが明らかになりました。マルチメディアIPの拡大に関する長年の専門知識だけでなく、事業運営にも精通しているハリス氏とカウフマン氏は、NetEaseのサイモン・ズー氏と共にBungieの社外取締役を務めることになります。

財務・戦略担当取締役のトレース・ハリス氏は、エンターテインメントおよびテクノロジー分野において業界をリードする企業のガバナンス、金融取引、パートナーシップについて豊富な経験があります。彼女は、データ分析製品の開発および高性能コンピューティングとデータ分析の分野における世界的なソフトウェア企業であるアルテアエンジニアリングの取締役、報酬委員会の委員長、監査委員会およびM&A委員会のメンバーです。また、ハリス氏には世界的なエンターテインメント企業であるヴィヴェンディでも13年間に及ぶ経歴があり、最近では、戦略、財務、M&Aを担当する米国シニアエグゼクティブを務めています。

バイアコムCBSグローバルコンシューマープロダクツ代表取締役のパメラ・カウフマン氏は、ニコロデオン、MTV、コメディ・セントラル、BET、CBS、ショウタイム、パラマウント・ピクチャーズ、および象徴的なフランチャイズプロパティなど、ViacomCBSのブランドポートフォリオの世界的なライセンス供与および商品化を監督しています。カウフマン氏には、ニコロデオンでコンシューマープロダクツ代表取締役兼最高マーケティング責任者を務めた経験もあります。

Bungieの取締役会はピート・パーソンズが会長を務めます。「情熱的なプレイヤーコミュニティや生涯にわたる友情を育む希望に満ちた世界を創造する」というBungieのミッションをサポートするために、取締役会はBungieのリーダーシップチームに助言や情報を提供します。

情報元及びイメージ:Game Informer, GamesIndustry, GameSpot, Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.