「Bungie」の未発表新作は3年前から開発中、CEO Pete Parsons氏が最新の進捗を報告

2020年11月30日 12:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bungie」

2018年6月にマルチフランチャイズスタジオを視野に入れたNetEaseとの提携が報じられ、2019年1月にはActivisionとの長期パートナーシップを終了し、未発表の新作に取り組んでいることが報じられていた「Bungie」ですが、2018年9月に出願された商標“Matter”を含むスタジオの動向に注目が集まるなか、BungieのCEO Pete Parsons氏が英Metro紙のインタビューに応じ、未発表新作の取り組みについて幾つかの興味深いディテールを明らかにしました。

■ 未発表新作の開発について

  • 未発表新作は、Jason Jones氏とJonny Ebbert氏、Zach Russell氏を含む数人のインキュベーションチームが取り組んでおり、チームにはDestinyのソーシャルシステムを構築したデザイナーM.E. Chung氏も参加している。
  • このインキュベーションについては、タイトルの可能性そのものよりも、人材の育成と魔法を生み出すような優れたチームの構築を重要視したもので、当初Bungieはインキュベーションタイトルの成功率が低いと予測していたものの、現在は何やら驚くような作品に進歩しているとのこと。
  • また、新プロジェクトに携わるスタッフの採用が予想以上のスピードで進められているとのこと。チームの規模は不明ながら、Pete Parsons氏によると、完全なリモート体制に移行した今年の3月以降も多くの採用を行っており、Bungieのスタジオに一度も足を踏み入れたことのない従業員が全体の4分の1近い状況に達しているとのこと。
  • なお、現在Bungieのスタジオに常駐しているのは、継続的なITセキュリティとバックエンドのメンテナンス、オンライン環境の管理を行う20人規模のセキュリティチームのみ。オフィスは全員が避難したような状況で放置されたままだが、開発者のPCは何れも稼働していて、VPN経由で動作してる。
情報元及びイメージ:PC Gamer, Metro

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.