噂:HaloやDestinyを生んだ「Bungie」の新IPは陽気で愉快なキャラクターが登場するコミカルな作品か、開発者募集に気になる記述

2020年6月9日 12:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bungie」

8年に及んだActivisionとの長期的な提携を2019年1月に終了し、“Destiny 2”のセルフパブリッシング化を見事に成功させた一方で、NetEaseとの提携に基づくマルチフランチャイズスタジオ化に取り組んでいる「Bungie」ですが、2025年までの発売を想定している新IPの動向とディテールに注目が集まるなか、新たにBungieがインキュベーション部門のアートディレクター募集を開始し、サマリーに掲載された新IPのものと思われる記載が話題となっています。

インキュベーションアートディレクターのサマリーには、プレイヤー同士を結びつける包括的なコミュニティ形成に基づくゲームに加え、陽気で愉快なキャラクターを用いたコミカルな作品に取り組みたい人材を求めている旨が確認できます。

また、Bungieはファンのコスプレを促すようなキャラクターデザイン、アートがゲームプレイに与える影響、キャラクターと世界中の異なる文化との相関といった要素を元に、新IPの外観を定義し、プロトタイプ開発に寄与するアート開発を求めており、どうやら来る新IPが“Destiny”よりも“Overwatch”に近いようなアプローチの作品ではないかと見られています。

余談ながら、BungieとNetEaseの提携は、Activisionとの契約を終える半年ほど前の2018年6月にアナウンスされたもので、複数のフランチャイズと新たなゲーム世界を維持するスタジオの長期目標を実現するために、110億円規模の資金調達を果たした旨が報じられていました。

情報元及びイメージ:PCGamesN, Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.