ピーター・モリニュー率いる「22cans」が規模不明のレイオフを実施、現行プロジェクトの開発は継続

2021年2月18日 11:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「22cans」

2012年2月の設立以来、“Curiosity”や“Godus”の運用で物議を醸し、現在はThe Entrepreneurにインスパイアされた新作実業家シム“Legacy”の開発を進めているピーター・モリニューの「22cans」ですが、続報が途絶えている“Legacy”の進捗に注目が集まるなか、新たにスタジオが規模不明のレイオフを実施したことが明らかになりました。

これは、GamesIndustryの報告から判明したもので、“22cans”は現行プロジェクトの開発が一定の段階に達したことを含む幾つかの要因により、余剰人員の整理を行ったものの、開発そのものは継続していると説明しています。

また、レイオフの対象となった開発者には、再就職を支援するサポートが提供されるとのこと。

参考:“Legacy”をお披露目したRed Bull Gaming“Legacy”のエピソード
情報元及びイメージ:Eurogamer, GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.