怪物となった少女の冒険を描くアクションアドベンチャー「Sea of Solitude」のNintendo Switch版が発売、ローンチトレーラーも

2021年3月5日 11:17 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sea of Solitude」

昨年末に放送された“The Game Awards 2020”プレショーにて、Nintendo Switch対応がアナウンスされたJo-Mei Gamesのアクションアドベンチャー“Sea of Solitude”ですが、新たにJo-Mei Gamesとパブリッシャを務めるQuantic DreamがNintendo Switch向けのディレクターズカット版「Sea of Solitude: The Director’s Cut」の発売をアナウンス。国内外のニンテンドーeショップから利用可能となりました。

また、発表に併せて、新たなシナリオや吹替音声、追加のカットシーン、ジャイロ操作対応、フォトモードといったディレクターズカット版のハイライトを紹介する日本語版のローンチトレーラーが登場しています。

謎に満ちた美しくも不穏な世界。冒険を通して、内なる恐怖との対峙がはじまる。

ケイは怪物のことを知っている。あなたも怪物のことを知っている。孤独、悲しみ、疎外感。『Sea of Solitude』の世界では、それらが恐ろしい怪物や幻想的なクリーチャーの姿となって現れる。高い評価を受けたアクション・アドベンチャーゲームが、ディレクターズカット版となってNintendo Switch™に登場。

謎に満ちた美しくも不穏な世界。冒険を通して、内なる恐怖との対峙がはじまる。コーネリア・ゲッペルトの脚本が心を揺さぶる『Sea of Solitude: The Director’s Cut』では、水没した都市を舞台に物語が描かれていく。光が闇に呑まれた世界で、ケイは隠喩的なクリーチャーと遭遇し、彼らが呼び覚ます悲痛な記憶と向き合わなければならない。

プレイヤーはケイと共に、船や徒歩で過酷な環境を乗り越え、パズルを解き、怪物と対峙し、彼女の手助けをする。心の平穏と、彼女自身の「孤独の海」を見出すために。美しいビジュアルと魅惑的な音楽で表現され、絶えず進化し続ける世界を旅しながら、誰もが心の内側に持つ力を目覚めさせよう。

The Game Awards 2019「Games for Impact」部門ノミネート
Games for Change Awards 2020「Most Significant Impact」部門受賞

  • 感情を揺さぶる冒険 — 絶望のあまり怪物になってしまった少女ケイと一緒に、心を打つ美しいアクション・アドベンチャー『Sea of Solitude: The Director’s Cut』を体験しよう。嵐の先の平穏を目指していると、彼女の前に恐ろしい怪物が立ちはだかる。自分自身から生まれたその怪物は、彼女を捕らえ、海に沈めようとしてくる。ケイは内なる力を呼び覚まし、彼らと対峙しなければならない。
  • 美しくも不穏な世界 — 舞台は幻想的な水没都市。絶えず変化するユニークな環境で泳ぎ、走り、船を操り、怪物と対峙し、様々な困難を乗り越えていこう。
  • Nintendo Switch™限定 — 『Sea of Solitude: The Director’s Cut』にはNintendo Switch™だけの限定要素が盛りだくさん。カスタマイズ可能なフォトモードやジャイロ操作対応などによって、ディレクターのビジョンがこれまで以上に具現化されている。
  • 2019年版からの進化 – 本ディレクターズカット版には、改稿された新たな脚本、新たな声優陣、カットシーン、アニメーションなどが追加され、ストーリーとゲームプレイの両面で完全版と呼ぶにふさわしい体験を味わえる。
情報元及びイメージ:ニンテンドーeショップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.