“StarCraft II”のリード陣が集う「Frost Giant Studios」の新作はBlizzardのRTSを進化させたような作品になる、Tim Morten氏が言及

2021年4月5日 23:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frost Giant Studios」

かつて、Blizzardで“StarCraft II”や“Warcraft III:”の開発を率いたリード陣達が2020年10月に設立し話題となった新スタジオ「Frost Giant Studios」ですが、RTSジャンルの復活を掲げ、設立時に470万ドルの資金調達を実現したスタジオの動向に注目が集まるなか、新たにスタジオのCEO兼プロダクションディレクターTim Morten氏がOp Attackのインタビューに応じ、来るデビュー作について興味深い取り組みを明らかにしました。

Tim Morten氏によると、Frost Giantは現段階で970万ドルの資金調達を実現しているほか、スタジオにはすでに20人近い開発者が所属しており、デビュー作のリリースまでに開発の規模を2倍近く拡充させる予定とのこと。

また、デビュー作は現在プリプロ中で、コンセプト作りとコアシステムの構築に注力しており、氏は“Warcraft III”や“StarCraft: Brood War”、“StarCraft II”にインスパイアされた、Blizzardのクラシックを進化させたようなゲームを目指していると説明しています。

AI/対人戦を含むマルチプレイヤーの搭載以外、デビュー作に関する具体的なディテールは今のところ不明ですが、“Frost Giant Studios”には、“Warcraft III: The Frozen Throne”のキャンペーンデザイナーを務めたTim Campbell氏や“StarCraft II”のリードエンジニアJames Anhalt氏、“StarCraft II”のリードアーディストJesse Brophy氏、同じく“StarCraft II”のリードデザイナーRyan Schutter氏など、錚々たる面々が参加しており、今後の動向に大きな期待が掛かるところです。

Frost Giantの中心人物達がデビュー作のプリプロについて語る開発映像
情報元及びイメージ:VentureBeat, Frost Giant Studios, Game Rant, OP Attack

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.