「IO Interactive」がHitmanと007に続く新IPの開発に着手、スタジオのCEO Hakan Abrak氏が予告

2021年4月9日 10:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「IO Interactive」

昨日、新トリロジーの完結に伴う“Hitman”シリーズの一時的な休止(※ ライブサービスは継続)が報じられた「IO Interactive」ですが、スタジオ初のライセンス作品となるジェームズ・ボンドゲーム“Project 007”(仮名)の動向に注目が集まるなか、IO InteractiveのCEO Hakan Abrak氏がIGNのインタビューに応じ、“Hitman”と“007”に続くさらなる新規IPの開発を進めていることが明らかになりました。

これは、Hakan Abrak氏がスタジオの取り組みについて言及し、計画が“007”と“Hitman”だけではないと語り、全く新しい何かとなる新規IPを開発していると明言。ただし、この新IPに関する具体的な情報は提示していません。

余談ながら、Hakan Abrak氏はスタジオの名称について言及しており、スタジオの創業者でさえ“IO”の意味を覚えていないと説明。2006年入社の氏が(今では皆在籍していない)共同創設者達に聞いたところ、誰もその由来や意味を覚えてなかったとのこと。また、氏は“IO”の推測として、“Input / Output”や木製の衛星イオの存在を挙げていますが、これという明確なものはないと伝えています。

なお、“Hitman”と“007”に続く新IPの構想は、今年1月にも報じられており、近年余りに一体化しすぎた“Hitman”と一端距離を置き、“Hitman”スタジオとしての認知が広まる一方で、元々備わっているスタジオのIPクリエイティブを強化するアプローチを明らかにしていました。(参考:過去記事

情報元及びイメージ:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.