IOIの「Project 007」は過去の主演俳優に似ていないオリジナルのボンドを一から作り上げる、スタジオのCEO Hakan Abrak氏が言及

2021年4月6日 12:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Project 007」

昨年11月、Hitmanシリーズでお馴染み“Io-Interactive”初のライセンス作品としてアナウンスされ大きな話題となった007シリーズの新作ビデオゲーム「Project 007」(仮名)ですが、ジェームズ・ボンドが00ライセンスを取得する最初期のオリジンを描くプロットやトリロジー化を視野に入れた計画に大きな期待が掛かるなか、新たにIo-InteractiveのCEO Hakan Abrak氏がIGNのインタビューに応じ、来るIOI版ジェームズ・ボンドについて興味深いアプローチを明らかにしました。

ジェームズ・ボンドを巡る007の完全オリジナルストーリーを描くことは、アナウンス時に発表済みでしたが、Hakan Abrak氏によると、本作は過去の主演俳優の誰とも似ていないオリジナルのボンドを一から作り上げているとのこと。

初の取り組みとなるライセンス作品のビデオゲーム化や誰もが知る著名なIPを扱うに当たっても、従来のように非商業的なリスクを恐れることはないと語ったHakan Abrak氏は、来る新作が全ての007映画や原作からインスピレーションを得た上で、映画産業ではなく、ビデオゲーム業界のためのジェームズ・ボンドとオリジナルストーリーを構築すると強調。007シリーズの権利を持つEON社にもこれを伝え、このアプローチが最終的によい結果をもたらすだろうとの合意を得たと伝えています。

なお、Io-Interactiveは“Project 007”の開発に当たってスウェーデンに新スタジオを設立し、現在の200名近い開発者を数年で400人体制に拡充することが報じられていました。

参考:昨年11月に公開された“Project 007”のティザートレーラー
情報元及びイメージ:Game Informer, IGN

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.