傑作“Celeste”を生んだExtremely OK Gamesの新作「Earthblade」が正式アナウンス、シームレスなピクセルアート世界が舞台となる2D探索アクションゲーム

2021年4月20日 10:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Earthblade」

昨日、次回作と思しきお披露目の予告が報じられ話題となったMatt Makes Gamesの後継スタジオ“Extremely OK Games”ですが、傑作“Celeste”や“TowerFall”を生んだスタジオの新たな取り組みに注目が集まるなか、本日Extremely OK Gamesが次回作となる「Earthblade」を発表。何やらシームレスなピクセルアート世界で繰り広げられる2D探索アクションゲームの開発を進めていることが明らかになりました。

今回の発表は、“Earthblade”の存在と方向性、雰囲気を垣間見せるためのもので、今のところ具体的なディテールは一切提示されていません。

発表を行ったお馴染みMatt Thorson氏は、“Celeste”の開発時に日々の進捗や具体的な情報を多数提示したものの、“Earthblade”については謎めいた雰囲気がマッチしていることから、皆の度肝を抜くようなお披露目に向けて、全ての情報を伏せておくことに決めたと伝えています。

なお、“Earthblade”は、傑作“Celeste”の完成後に取り組んだ4つめのプロトタイプを製品化するもので、スタジオ内部では“EXOK4”と呼ばれていたとのこと。

また、次回作“Earthblade”の雰囲気を伝える要素として、Pedro Medeiros氏が担当したタイトルのロゴとポスター、さらにコンポーザーLena Raine氏が手がけた素敵なサウンドトラックのティザーが登場しています。

Matt Thorson氏は、既に“Earthblade”の全体像が見えていると伝えていますが、まだ細部はぼやけていて完全ではないと説明。発売時期については、まだ開発期間も未定で、必要なだけ時間が掛かると伝えており、現段階では20XX年とだけ記載されています。

「Earthblade」
青い剣のような武器を手にした主人公らしき人物が不気味な城を望むポスター

コンポーザーLena Raine氏が手がけた“Earthblade”の楽曲ティザー
「Earthblade」
情報元及びイメージ:Destructoid, Extremely OK, Extremely OK

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.