“Hexen II”の精神的後継作となるアクションアドベンチャーFPS「GRAVEN」の早期アクセス版が発売、ローンチトレーラーも

2021年5月27日 2:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GRAVEN」

昨年9月に、“Ghostrunner”で知られるSlipgate Ironworksが開発を手がけるアクションアドベンチャーFPS新作としてアナウンスされた「GRAVEN」ですが、新たにパブリッシャ3D Realmsと1C Entertainmentが早期アクセス版の配信開始をアナウンスし、国内外のSteamGOGEpic Gamesストアにて利用可能となりました。

また、発表に併せて、死から蘇った司祭の戦いと贖罪を描く“GRAVEN”の早期アクセスローンチトレーラーが登場しています。

早期アクセス版“GRAVEN”の価格は24.99ドル/20.99ユーロ/19.99英ポンド、

“GRAVEN”は、かつてRavenが生んだ傑作“Hexen II”の精神的な後継新作となるダークファンタジーFPSで、PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X、Nintendo Switchを含む製品版の発売は2022年内を予定しています。

GRAVEN

人を救うために罪を犯し、追放され死に追いやられたOrthogonal教団の信心深い司祭は、小さなボートの中で生き返り、沼地を漂流します。謎の人物がプレイヤーを陸地にいざない、不可解な杖と本、そして曖昧な指示を与えます。敬けんな司祭よ、進みなさい。苦しみを和らげ、欺瞞を明らかにし、現実そのものを侵害する不気味な邪道を打ち砕くのです。

一人称視点のアクションパズルゲーム『GRAVEN』は、近代的な開発ツールと90年代後半の美的価値を融合。このダークで独特な世界観を持つ中世ファンタジーの体験では、チャック・ジョーンズ(『Duke Nukem 3D』、『Half-Life』)によるキャラクターデザインとステファン・ウェイト(『Blood』、『Fire Emblem』、『DUSK』)の吹き替えがフィーチャーされています。

ハイライト

  • 謎を解き、伝承を徹底的に調べ、その地を衰退させる疫病と季節の背後にある異端宗派の狙いを明らかにします。
  • 呪文やクリスタルを操り、自分を取り巻くあらゆるものを使って環境を変え、自分の探求に合わせて調整していきます。
  • 新しい武器を発見し、鍛冶屋や錬金術師のもとでアップグレードし、能力のカスタマイズが可能。
  • 古い拠点に戻り、新しい能力で亀裂がどれだけ深く走るかを見ながら、視野を拡げることになります。
  • 拡大を続ける多数の生態系が存在する世界で、30種類以上の敵を殺戮。
  • 平行世界の道を歩み、光が差さない霧が立ち込める中で、時空を超えたクリーチャーが闊歩する世界のくぼみを転ばないように前進します。
  • 平穏を手に入れてください。
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.