クレイトスとアトレウスの新たな物語を描く「God of War」シリーズ最新作の発売時期が2022年に変更、PS4対応も検討中

2021年6月3日 10:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「God of War」

昨年9月にアナウンスされ、“ラグナロク”の副題が噂される新生「God of War」の続編ですが、期待作の続報と進捗に期待が掛かるなか、新たにPlayStation.BlogがPlayStation Studiosを率いるHermen Hulst氏のインタビューを掲載し、「God of War」シリーズ最新作の発売時期を2022年に変更したことが判明。さらに、“Horizon Forbidden West”と同じくPS4対応の検討を進めていることが明らかになりました。

Hermen Hulst氏によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、モーションキャプチャー撮影やそれに伴う人材確保に課題が生じ、プロジェクトの始動が遅れたことから、十分な品質を確保するために発売時期の変更を決定したとのこと。

また、Hermen Hulst氏は“ゴッド・オブ・ウォー”新作や“グランツーリスモ7”といった作品でPS4版のリリースを検討する一方で、“Returnal”や“ラチェット&クランク パラレル・トラブル”のようなPS5専用タイトルの開発を継続すると説明しています。

この報告に併せて、Santa Monica Studioも“ゴッド・オブ・ウォー”新作に関する最新の進捗と発売時期の変更を報告しており、来る最新作がクレイトスとアトレウスの新たな旅を描くことに加え、今回の延期が最高品質のゲームを届けるべく、開発チームやパートナー、家族の安全と健康の確保を優先していると伝えています。

余談ながら、新生“God of War”最新作の名称については、予てから“God of War: Ragnarok”ではないかとの噂がまことしやかに囁かれており、先だって公開されたSonyの決算資料には“God of War: Ragnarok”と明記したロゴが掲載され、一部で話題となっていましたが、これについては非公式なファンメイドのロゴを誤って使用していたことが判明しており、未だ正式な名称は報じられていません。

情報元及びイメージ:, PlayStation.Blog, PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.