Categories: businessculture

「Bungie」が新規IPのマーケティング担当者募集を開始

2018年6月にマルチフランチャイズスタジオを視野に入れたNetEaseとの提携が報じられ、2017年から未発表の新規IP開発を進めていることが判明している「Bungie」ですが、今年に入りパブリッシングとマーケティング専門のアムステルダムオフィス設立や本社スタジオの建設を開始したスタジオの動向に注目が集まるなか、新たに“Bungie”が新規IPのマーケティングやパブリッシングを率いるシニアマーケティングマネジャーの募集を開始し話題となっています。

今回の募集は(前述のアムステルダムスタジオではなく)ワシントン州ベルビューの本社スタジオが開始したもので、次期IPのグローバルなマーケティング展開に携わる経験者が求められていますが、今のところ新規IPに関する具体的なディテールは提示されていません。

余談ながら、“Bungie”の新規IPについては、Pete Parsons氏が2025年頃までにリリースする具体的な道筋ができあがっていると発言していたほか、HaloやDestinyを生んだJason Jones氏やDestinyのソーシャルシステムを構築したM.E. Chung氏の参加が報じられていました。

情報元及びイメージ:PCGamesN, Greenhouse