PS/Xbox/PC版の発売を迎えた人気タワーディフェンスシリーズ最新作「Orcs Must Die! 3」のローンチトレーラーが公開

2021年7月23日 22:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Orcs Must Die! 3」

昨年7月のStadia版先行リリースを経て、先日PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC版の発売日が決定したRobot Entertainmentの人気タワーディフェンスシリーズ最新作「Orcs Must Die! 3」ですが、本日予定通り本作の販売が各所で開始され、プレイアブルなヒーロー達やオークとの激しい戦いを紹介するローンチトレーラーが公開されました。

“Orcs Must Die! 3”は、前作から20年が経過した世界が舞台となる新作で、大規模な新モード“戦争シナリオ”やストーリーキャンペーン、新たなプレイアブルキャラクター達、トラップやオーク、武器といった要素の大幅な拡大と拡張を特色としています。

不快なオークたちの大軍を切って、燃やして、放り投げて、ついでに感電させて、すり潰して骨抜きにしてやろう。受賞作品であるOrcs Must Die!シリーズの待望の続編が登場。

Orcs Must Die! 3ではオークたちとの戦いが想像できないほどの大スケールになった。巨大トラップや巨大兵器で装備を固め、自分だけの力で、あるいはフレンドと協力しながら、大人気シリーズ待望の続編で厄介なオークたちを切り刻み、燃やし、そして感電させろ。

完全新規の戦争シナリオでは、プレーヤーたちはかつてないほどの巨大なオーク軍団に立ち向かうことになる。だが兵器を上手く操れば、敵を吹き飛ばす、突き刺す、燃やす、バラバラにするなど思いのままに敵を蹴散らせるぞ。Orcs Must Die! 3は大人気シリーズの待望の続編だ。

  • あらゆる要素が進化:Orcs Must Die! 3には過去2作でファンに好評だった要素はもちろん、それ以上のものが詰め込まれている。オーク、トラップ、武器、アップグレードが大幅に増え、グラフィックもさらに強化されている。限界を超えて進化した作品になっているぞ。
  • 新規ストーリー:Orcs Must Die! 2から20年以上経った世界が舞台となる。この世に秩序をもたらした、ウォーメイジとソーサレスの若き弟子たちの活躍を描いたシナリオを堪能しよう。
  • 戦争シナリオ:完全新規の戦争シナリオは、Orcs Must Dieシリーズでは初登場の超特大スケールのモードだ。城を取り囲む戦場でオークの大群に立ち向かえ。奴らに防衛網を破られリフトを破壊される前に、数百匹以上にのぼるオークたちを蹴散らそう。
  • 兵器:オークの大軍に打ち勝つには死と破壊をもたらす新たな力が必要となる。”兵器”はやりすぎとも思える大規模なトラップだ。巨大なフリップトラップを設置すれば、何十ものオークを吹き飛ばすことができるし、メガブームバレル ランチャーに乗り込めば、オークたちを一気に焼き払うことができるぞ。
  • 無限に遊べる:オーク軍団の進軍はストーリーモードをクリアした後も止まらない。週間チャレンジをクリアしてオークスレイヤー名鑑に自分の名前を刻み込め。エンドレスモードで自分の力を試すこともできるぞ。
  • 思い切って挑戦してみよう:Orcs Must Die! 3ではキャンペーン「Drastic Steps」と無料コンテンツがプレイできる。空を飛ぶ恐ろしい敵に守護者である英雄たち、もちろん、オークたちを抹殺する武器も新たに登場するぞ。
  • スクランブルモードで生き延びろ:新登場のスクランブルモードでは、徐々に手強く、そして狡猾になっていく厄介なオークたちと戦うことになる。さらに、ステージをクリアするごとに武器やトラップのステータスが変化するぞ!
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.