噂:「Netflix」が2022年にストリーミングを利用したビデオゲーム提供を開始か、EAやOculus、Zyngaで活躍した重鎮Mike Verdu氏がNetflix入り

2021年7月15日 10:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Netflix」

今年に入り、ビデオゲーム分野への進出に関する噂が何度か報じられているお馴染み「Netflix」ですが、予てから同業種ではなく“Fortnite”を主な競合として掲げていたサブスクリプションサービスの雄の動向に注目が集まるなか、新たにBloombergが匿名ソースから得た内部情報として、“Netflix”が2022年にビデオゲームの提供を開始する計画を本格化していると報じ話題となっています。

数ヶ月前からまことしやかに報じられていた噂は、Netflixがビデオゲーム分野への進出に向けて、ビデオゲーム産業のベテランを幹部に迎え入れるためのアプローチを続けているというもの。

今回の報道は、ビデオゲーム分野を率いるリーダーがいよいよ決まったことを示すもので、かつてZyngaのCCO兼共同社長、KabamのCCO同社長、EAのモバイル部門を率いたVP、FacebookでOculus用コンテンツのビジネスを率いたたAR/VR部門VPを務めたビデオゲーム産業の重鎮Mike Verdu氏がNetflix入りしたことが判明。Mike Verdu氏の入社については、既にNetflixの広報が事実であることを確認しています。

Bloombergによると、Mike Verdu氏はNetflixのビデオゲーム開発担当VPに就任しており、2022年中にストリーミングプラットフォーム上でビデオゲームの提供を開始する構想を進めているほか、現行サービスの一環として(つまりNetflixがドキュメンタリーやスタンダップといった番組ジャンルを段階的に拡張してきたように)、追加料金を課すことなく組み込むことを念頭に置いているとのこと。

また、Bloombergは今後数ヶ月の間にNetflixのゲームチームが増強されると報告しています。

今のところ、Mike Verdu氏のNetflix入り以外、ビデオゲーム分野への取り組みに関する具体的なディテールは不明ですが、同社は予てからブラック・ミラーやカルメン・サンディエゴ、アンブレイカブル・キミー・シュミットでインタラクティブなアドベンチャーに近い試みを続けており、このさらなる取り組みの強化が、とりあえずビデオゲーム“も”プレイできる副次的なサービスの拡張を示すものか、それともXbox Game Passの独走に追従しうるような規模のサービスを視野に入れたものか、今後の動向に改めて大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:CNET, Bloomberg, CNBC

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.