死に神カラスの戦いを描くダークファンタジーアクション「Death’s Door」のプレイヤー数が初週10万人を突破

先日、国内外で待望のローンチを果たし、非常に高い評価を獲得した死に神カラスの戦いを描くダークファンタジーアクション「Death’s Door」ですが、新たに本作の開発を手がけたAcid Nerveが本作のプレイヤーベースを報告し、初週のプレイヤー数がなんと10万人のマイルストーンを突破したことが明らかになりました。


参考:先日公開された“Death’s Door”のローンチトレーラー

死者の魂を刈り取り、タイムレコーダーを押すのは単調な日々かもしれないが、それがカラスにとっては良き仕事となっている。キミが担当していた魂が何者かに盗まれたことで物語は動き出す。死が蔓延する領域へと逃げ込んだ盗賊を追いかけなくてはならないのだ。しかし、そこには命の時間を乗り越え、常識を越えた力を持ったモンスターたちが待ち受けている。

キレのあるシャープな戦闘:幻想的な獣と半神の軍勢に立ち向かうために、近接武器や弓矢、魔法を使いこなそう。戦闘でのミスは咎められ、勝利は讃えられるだろう。キャラクターのステータスをカスタマイズしながら、アビリティを活用して更なる強さを手に入れよう。

美しいながら荒れ果てた世界:ドアの向こう側に広がる世界を冒険して、ユニークな住人と無数の秘密を見つけだそう。そして、道中で出会う素敵で奇妙なキャラクターたちのために希望を持ち帰るのだ。

解き明かされる暗き謎:それぞれが独自の物語を持った強大な暴君たちを追い詰めて勝利しよう。物悲しいダークコメディな物語を体験し、魂の流れやカラスの使命、ドアの起源に隠された真実を解き明かそう。