独創的なクトゥルフ系アクションアドベンチャー「Dream Cycle」の本格的なゲームプレイ映像が公開、開発は初代Tomb Raiderを生んだToby Gard氏

2021年8月28日 17:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dream Cycle」

先日、初代“Tomb Raider”のクリエイター兼アーティストToby Gard氏が開発を率いるCathuria GamesとRaw Furyの新作としてお披露目を果たし、ドリームランドとランドルフ・カーターにまつわる壮大な物語を描くことが判明したクトゥルフ系の独創的な新作アクションアドベンチャー「Dream Cycle」ですが、9月7日のSteam Early Access版リリースに期待が掛かるなか、現在開催中のgamescomにて本作のプレゼンテーションが実施され、初の本格的なゲームプレイ映像が登場しました。

舞台となるドリームランドの多彩な領域をはじめ、近接戦闘や弓、魔法、ステルス等を含む主人公モーガンの多彩な戦闘スタイル、複雑なマップを横断する移動スキル、一人称視点と三人称視点の併用、オープンかつノンリニアな進行など、Toby Gard氏による解説が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

新たに公開されたToby Gard氏のインタビューと“Dream Cycle”のプレビュー映像
参考:先日公開された“Dream Cycle”のアナウンストレーラー

H・P・ラヴクラフトの同名短編小説集とクトゥルフ神話に登場する異界の土地“ドリームランド”にインスパイアされた“Dream Cycle”は、呪われた異次元に閉じ込められた見習い魔術師モーガン・カーターの冒険を通じて、自らが神になろうとする大叔父ランドルフ・カーター(※ クトゥルフ神話に登場する最重要人物の一人)の計画を阻止する物語を描くアクションアドベンチャーで、ドリームランドに広がる数千もの領域や多彩なプレイスタイル、初代“Tomb Raider”のコンポーザーNathan McCree氏によるサウンドトラック、発売後の定期的なアップデートによるゲーム世界と冒険の拡張といった要素を特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]il.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.