Categories: businessculture

イギリスの歴史あるビデオゲームアワード「Golden Joystick Awards 2021」の開催が11月23日に決定、ビデオゲーム誕生50年を祝う新たな賞も

本日、英Future plcがプレスリリースを発行し、イギリスの歴史あるビデオゲームアワード「Golden Joystick Awards 2021」の開催を正式にアナウンス。“Most Wanted”や“Best Studio”といった既存の賞に加え、ビデオゲーム誕生50年を祝う2つのカテゴリー“Ultimate Game of All Time”と“Best Gaming Hardware of All Time”の発表を含むオンライン授賞式を11月23日に実施することが明らかになりました。

なお、部門別のノミネート作品は10月にアナウンスされる予定となっています。

余談ながら、昨年はSupergiantの傑作ローグライク「Hades」がインディー部門を制し、新生“God of War”の続編「God of War Ragnarök」が最も期待される作品に選出、Naughty Dogの“The Last of Us Part II”が総合GOTYを含む最多5部門を受賞し話題となりました。

情報元及びイメージ:GamesRadar, Gamespress