Randy Pitchford氏が「Gearbox Software」の社長を退任、新部門の社長に就任し“ボーダーランズ”映画を含む新ビジネスを統括

2021年10月7日 12:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Gearbox」

現在、シリーズ最新作“ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界”(Tiny Tina’s Wonderlands)の開発を進めているお馴染み「Gearbox Software」ですが、Embracer Group傘下となったスタジオや映画“ボーダーランズ”の動向に注目が集まるなか、Randy Pitchford氏がスタジオの新たな人事について報告。20年以上に渡って支えてきた“Gearbox Software”の社長を退任し、後任の新社長に前CTOのSteve Jones氏を選出したことが明らかになりました。

なお、Randy Pitchford氏はこれまで同様“Gearbox Software”の親会社である「Gearbox Entertainment」のCEO兼社長としてパブリッシングやゲーム開発部門を統括するほか、新たに設立した「Gearbox Studios」の社長に就任し、映画“ボーダーランズ”を含む映画やドラマといったトランスメディア事業に注力することが判明しています。

Randy Pitchford氏が従来のビデオゲーム開発から僅かに距離を置くことになる今回の人事ですが、Randy Pitchford氏によると、今後も必要に応じてハイブリッドなチーフクリエイティブオフィサーの役割を果たし、Gearbox各部門のハイレベルなクリエイティブやビジネス戦略の監督するとのこと。

情報元及びイメージ:GamesRadar, IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.