テヴィンターが舞台となる3つのコミックを収録する豪華なハードカバー本「Dragon Age: Wraiths of Tevinter」がアナウンス、2022年8月発売

2021年12月18日 15:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Age」

テヴィンターが舞台となる最新作の動向に期待が掛かる「Dragon Age」シリーズですが、新たにBioWareとDark Horse Comicsがテヴィンターをテーマにした豪華なハードカバーコミック「Dragon Age: Wraiths of Tevinter」をアナウンスし、2022年8月23日の発売を予定していることが明らかになりました。

“Dragon Age: Wraiths of Tevinter”は、AaronやVaea達一行の冒険を描く一連のコミックシリーズの中で、テヴィンターが舞台となる「Dragon Age: Deception」と「Dragon Age: Blue Wraith」、「Dragon Age: Dark Fortress」を1冊にまとめた大型のハードカバー本で、お馴染みSachin Teng氏が新たなカバーアートを担当し、価格は39.99ドルとなっています。(※ 国内Amazonの予約受付も開始)

なお、本書に収録される“Blue Wraith”と“Dark Fortress”には、フェンリスが主要キャラクターの1人として登場するほか、ロゲインやダナリウスに関する興味深い内容も描かれていますので、最新作を楽しみにしている方は本書で一足先にテヴィンターの空気を満喫しておいてはいかがでしょうか。

「Dragon Age」
情報元及びイメージ:ComicBook

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.