Amazonが映画版「It Takes Two」のファーストルック契約を獲得、ドウェイン・ジョンソンの製作総指揮就任も

2022年4月21日 10:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「It Takes Two」

昨年3月のローンチを経て、年末にはThe Game AwardsのGOTYを獲得したJosef Fares監督の新たな傑作「It Takes Two」ですが、今年2月にはdj2 Entertainmentによる映画/TV番組化が決定していた“It Takes Two”の動向に注目が集まるなか、本日Varietyが独占情報として、Amazonが映画「It Takes Two」のファーストルック契約(※ 非独占の優先契約)を締結したと報告。さらに、ドウェイン・ジョンソンとダニー・ガルシアが設立したSeven Bucks Productionsが製作に参加し、なんとドウェイン・ジョンソンが本作の製作総指揮を務めることが判明しています。

Varietyの報告によると、Seven Bucks Productionsのドウェイン・ジョンソンとダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシア、dj2のStephan Bugaj氏、Hazelight StudiosのJosef Fares監督とOskar Wolontis氏が製作総指揮を務めるほか、映画“ソニック・ザ・ムービー”シリーズのパトリック・ケイシーとジョシュ・ミラーが脚本を担当し、dj2のDmitri M. JohnsonとDan Jevonsがプロデュースを担当するとのこと。

また、Varietyはドウェイン・ジョンソンが映画版“It Takes Two”に何らかの役で出演する可能性があるが、現時点では何も決定していないと報告しており、昨年を代表する傑作の映画化に大きな期待が掛かる状況となっています。

なお、今回参加が報じられたSeven Bucks Productionsは、映画“レッド・ノーティス”や“ジャングル・クルーズ”、新生“ジュマンジ”シリーズ、“シャザム!”、“ランペイジ 巨獣大乱闘”といった作品の製作/プロダクションで知られています。

情報元及びイメージ:Variety

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.