4人プレイに対応する人気ヤギシミュレーターシリーズ最新作「Goat Simulator 3」がアナウンス、発売は今秋

2022年6月10日 5:00 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Goat Simulator 3」

先ほど放送がスタートした“Summer Game Fest 2022”キックオフライブにて、Coffee Stain Studiosの人気ヤギシミュレーターシリーズ最新作「Goat Simulator 3」が発表され、PS5とXbox Series X|S、PC(Epic Gamesストア)向けに2022年秋の発売を予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、2014年に公開された“Dead Island 2”トレーラーを再現する愉快なアナウンストレーラーが登場しています。

ゾンビの代わりに4匹のヤギが暴れまわる“Goat Simulator 3”のアナウンストレーラー
参考:“Dead Island 2”のアナウンストレーラー

PS5/XSX/PC『Goat Simulator 3』2022年秋発売決定!「SUMMER GAME FEST 2022」で発表

―最大4人のマルチプレイに対応予定―

本日2022年6月10日(金)、「Summer Game Fest 2022」にて、Coffee Stain Publishing、Coffee Stain North、Koch Mediaの三社は、全世界待望の「Goat Simulator」シリーズ続編『Goat Simulator 3』を発表いたしました。本作は2022年秋、PlayStation®5、Xbox Series X | S、PC(Epic Games Store専売)にて発売予定です。

これに伴い、本作のアナウンストレーラーも初公開いたしました。4匹のヤギが人類を混乱に陥れる様子をぜひご視聴ください。

『Goat Simulator 3』アナウンストレーラー: https://www.youtube.com/watch?v=pK9zZ9AAFi8

ヤギのシミュレーションゲームである本作では、2014年発売の『Goat Simulator』と同様に、プレイヤーはヤギのピルゴールを操作します。舞台はミステリーとカオスが眠る広大なサンドボックスの島、サン・アゴラ島です。プレイヤーは島に隠された秘密を発見したり、マップ上の物を破壊したりして、自由に探索を楽しむことができます。

また、ヤギ、帽子を被ったヤギ、ヤギの上に乗る帽子を被ったヤギなど、多数の新要素も収録予定です。現実ではありえないような災害や、秘密の動物社会、トリプルジャンプ、その他常識では考えられない無意味な機能を複数ご用意いたします。最大の特長は、4人までのプレイヤーを集めて一緒にヤギになり、マルチプレイを楽しめることです。

Coffee Stain North、クリエイティブディレクター、サンティアゴ・フェレロ氏のコメント

「初代『Goat Simulator』発売以来、前作ではリアリティとヤギになったときの感覚を表現しきれなかったと私たちは感じていました。そこでこの数年間、私たちはGoogle検索を繰り返して――ついに本作を完成させたのです。『Goat Simulator 3』では圧倒的に素晴らしいヤギ体験をお楽しみいただけます。お金を払う価値があるのか?それは誰にもわかりません。しかし、買ったことを後悔するか?と問われれば、おそらく、と答えるでしょう。」

『Goat Simulator 3』は、エイプリルフールのネタとして、ゲームジャムから誕生したジョークゲーム『Goat Simulator』の正当な続編です。前作『Goat Simulator』は2014年、コンソールおよびPCで数百万本を売り上げた後、Nintendo Switch、iOS、Android、Apple Arcadeにも移植され、ヤギシミュレーションのセンセーションを生み出しました。本作は前作で評価されたすべての要素を土台に制作されており、前作のファンの方だけでなく、本作で初めて「Goat Simulator」をプレイするという方も次世代のヤギシミュレーションをお楽しみいただけます。

『Goat Simulator 3』は、PlayStation®5、Xbox Series X | S、PC(Epic Games Store)で2022年秋発売予定です。日本国内での予約開始につきましては、近日中に続報をご案内いたします。

『Goat Simulator 3』概要

伝説のヤギ、ピルゴール神が再・降・臨!

群れを率いて、『Goat Simulator 3』の世界に飛び込みましょう。その先には全てが新しく生まれ変わった、リアルな農場がサンドボックス空間に広がっています。誰にも愛されないヒロインの胸に抱かれるような、ザンネンな体験が。

そう――“この時”が、再びやってきたのです。ヤギは来たれり。そして彼らは、続々とピルゴールの元に集結しています。ローカル・オンラインを問わず、最大3人のフレンドを招待しての協力プレイが可能です。結託して大虐殺を繰り広げてもいいし、ミニゲームで競争するも良し。用が済んだらポイも、大いにアリです。

至高の大混乱に、再び身を投じようではありませんか。舐めまわして、頭突きして、破壊の限りを尽くしながら、この新たなオープンワールドを縦横無尽に駆け回りましょう! 『Goat Simulator』以来、最高に無駄な時間をお楽しみあれ!どうプレイするかは、完全にプレイヤー次第です(チュートリアルはあります)。我々はあくまで、夢のヤギ生活に浸れる場を提供するのみ。

<特徴>

ヤギになれます

プレイヤーが操作するのはヤギ!その名はピルゴール。さらに、その他の「ヤギ」のスキンを着用することも可能です。背の高いヤギ、おいしいヤギ、怒れるヤギ……あなたの望むあらゆるヤギに扮することができます。

最大4匹で楽しめるマルチプレイ

仲間も一緒にヤギになれる!ローカル・オンラインの4人協力プレイ機能を搭載。仲間とともに世界を冒険したり、協力してNPCにいたずらを仕掛けたり、7種類の愉快なミニゲームで対戦したりすることができます。(注:我々は仲間割れの責任を負いません。)

巨大なサン・アゴラ島を探索

広大なサンドボックスの世界には、たくさんの秘密やクエスト、収集品が眠っているほか、今回はなんとエンディングまで用意されています!4つの蹄を使って歩き回ったり、お尻を引きずったり、ヤギライフでは最高の乗り物である「自動車」を運転したりして、サン・アゴラ島を探検しましょう!(注:本作では全てのヤギが車を運転することができます。)

混乱を起こして反応を楽しもう

マップを徘徊しながら、舐めまわしたり、頭突きをしたり、ぶつかったり、果てには爆発させたりして、あらゆる方法で大混乱を引き起こし、すべてのNPCに迷惑をかけてやりましょう。皆さんご存じの4大要素(火、電気、油、そしてネバネバの液体キャンディー)を使って、この世の物理学の限界にチャレンジしてみてください。マップ上の怪しいオブジェクトを操作すれば、文字通りビックリするような結果を得られるかも。

カスタマイズ

ヤギの頭部、背中、脚、ボディ、角、毛皮をフルカスタマイズ可能です。トイレットペーパーからティートレイまで、あなたが望むか望まないかに関わらず、300種類以上のギアパーツが用意されています。ギアパーツの中には新しいアビリティを付与してプレイスタイルを変化させられるものもありますし、単にあなたのセンスの悪さを周囲に示すだけのものもあります。

【 商品概要 】

  • 商品名: Goat Simulator 3
  • 対応機種: PlayStation®5, Xbox Series X|S, Windows PC(Epic Games Store) ※Xbox Series X|S, PCはダウンロード販売のみを予定
  • 発売日: 2022年秋
  • 価格: 未定
  • ジャンル: ヤギシミュレーター
  • プレイ人数: 1-4人
  • 開発: Coffee Stain North AB
  • 販売: Coffee Stain Publishing AB
  • CERO表記: C
  • 著作権表記: © Coffee Stain North AB 2022 and its licensors. All rights reserved. Developed by Coffee St
  • ain North AB and published by Coffee Stain Publishing AB
  • 公式サイト: https://www.goatsimulator3.com
  • 公式Twitter: https://twitter.com/GoatSimulator
  • 公式Tiktok: https://www.tiktok.com/@goatsimulatorgame

Coffee Stainについて

スウェーデンのシェブデ、ストックホルム、マルメ、ヨーテボリにオフィスを構えるCoffee Stainは、ゲーム開発スタジオ、パブリッシャー、投資会社の機能を持つ企業です。2010年に設立されて以来、『Goat Simulator』、『サンクタム』、『A Story About My Uncle』、『Huntdown』、現在早期アクセス実施中の工場ビルダー『Satisfactory』などを手掛けています。

また、Coffee Stain パブリッシング部門では、『Deep Rock Galactic』、『Valheim』、『Midnight Ghost Hunt』など、社外開発の人気ゲームも扱っています。ゲーム業界における多様性を支援するために「Leveling the Playing Field(LTPF)」を立ち上げ、従業員の半数以上が女性である小規模なスタートアップの開発チームへの資金援助を行っています。

Coffee Stainが有するパートナーシップの機会については、公式ウェブサイト、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeをご確認ください。

Coffee Stain Northについて

Coffee Stain Northは、一人称視点のアドベンチャーゲーム『A Story About My Uncle』および『Goat Simulator』のダウンロードコンテンツである「GoatZ」と「Waste of Space」を制作したチームです。現在はヤギシミュレーターを新たな次元へ進化させてお届けするべく、最新作『Goat Simulator 3』の開発に取り組んでいます。

Koch Mediaについて

Koch Mediaグループは、ビデオゲーム、VRゲーム、ゲームハードウェアおよび商品の開発、パブリッシング、流通をグローバルに展開しています。

当グループのパブリッシング、マーケティング、流通活動は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア全域にまで及びます。Koch Mediaは、デジタルメディア事業で25年以上の経験を持ち、世界をリードするパブリッシングパートナーに成長しました。Koch Mediaグループは、Prime Matter、Deep Silver、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどの自社所有のパブリッシング部門でマルチレーベル戦略を展開しており、あらゆるパッケージ、デジタルチャンネルを通じてコンソール、PC、VRプラットフォーム向けのゲームをパブリッシングしています。

さらに、グローバルパブリッシングパートナーとして、Koch Mediaはベセスダ、カプコン、コードマスターズ、コナミ、コーエーテクモ、セガ、スクウェア・エニックス、ワーナー・ブラザースをはじめとする数多くのゲームパブリッシャーと長期的な多国籍パブリッシングのコラボレーションを行っています。オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンにパブリッシング本部を置くとともに、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地のパブリッシング会社を所有しています。

Koch Mediaグループは、Deep Silver Volition (米国イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios (英国ノッティンガム)、DeepSilver Fishlabs (ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios (チェコ共和国プラハ)、Milestone (イタリア・ミラノ)、Voxler (フランス・パリ)、Vertigo Games (オランダ・ロッテルダム)、Flying Wild Hog (ポーランド・ワルシャワ、Rzeszów, Cracow)の10のゲーム開発スタジオを所有しています。さらに、Koch Mediaグループは世界中の多数の独立系開発スタジオと協業しています。

Koch Mediaグループの一部であるKoch Filmsは、ヨーロッパの独立系映画配給会社で、主にドイツ、スイス、オーストリア、イタリアで映画、テレビ、オンライン、ホームエンターテイメントの配給会社として事業を展開しています。また、Koch Mediaグループは、ドイツのミュンヘンにある大手ビデオゲーム商品会社であるガヤ・エンタテインメント、チェコのオロモウツにある品質保証施設も所有しています。

Koch MediaはEmbracerグループの企業です。

「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
「Goat Simulator 3」
情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.