ソ連崩壊後の東欧で起こった幼い子供の失踪事件を描くサイコホラー「Unholy」の16分強に及ぶゲームプレイ映像が公開

2022年10月31日 10:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Unholy」

Duality Gamesが開発を手がける新世代期とPC向けの新作サイコホラーゲームとして、2018年10月にアナウンスされ、今年のTGSにて不気味なティザートレーラーがお披露目された「Unholy」ですが、2023年の発売に期待が掛かるなか、新たにIGNとDuality Gamesが本作の冒頭16分を紹介する本格的なゲームプレイ映像を公開しました。

「Unholy」は、ソビエト連邦崩壊後の東ヨーロッパの町で起こった幼い子供の失踪事件を描く一人称視点のホラーゲームで、ステルスやひねりのあるシューター要素を持つ探索をはじめ、4つの感情をベースにした戦闘システム、固有のスキルをもつ“仮面”といった要素を特色としています。

舞台となる閑散とした東欧の町の探索をはじめ、高品質なビジュアル、行方不明の子供の足跡を追う母親のゲームプレイ、作品世界の背景を掘り下げるジャーナルやニュース映像、仮面を含む幾つかのアイテム、行き来可能な平行世界の存在、Thief的なステルスメカニクス、環境パズルなど、興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

子どもの行方は?

現実と異界をつなぐ扉を開け、ふたつの世界で手がかりを探して不可解な難題に立ち向かう。闇の巣窟に潜入し、敵と戦いながらさまざまな方法で残忍な状況を打開していく。

  • 二つの共存する世界。ソビエト連邦後の東ヨーロッパの町に広がる冷たい現実世界、そして…司祭が支配する不気味で穢れた世界「Unholy」。
  • ホラーアートに定評のあるTomasz Strza?kowski氏(Duality Games アートディレクター/創設者)が描く禍々しいアートビジュアルと、奥深いシナリオが織りなす究極のサイコホラーゲーム。
  • 緻密な探索要素、好奇心をそそる難題、潜入、ステルス、斬新なシューティング要素を取り入れた独特なゲームプレイ。
  • 革新的な戦闘システム。4つの感情を使いこなせ!「怒り」「怖れ」「悲しみ」「欲望」を駆使しながら突き進む。周囲の環境を動かしたり(障害物の破壊、機械の起動、回路のオーバーロード、行く手を照らす)、敵を混乱させたり、おびき寄せたり、ダメージを与えたりすることができる。
  • 「仮面」…穢れた世界では誰もが仮面をかぶっており、それが生死を分ける重要なアイテムとなっている。自分の仮面を作り、新しいスキルを得て能力を強化し、別の仮面をつけて敵になりすまし、潜入することもできる。
情報元及びイメージ:Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.