「Mount&Blade II: Bannerlord」
新たに公開された取引用のUI
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

1月下旬にニッケルハルパやハーディ・ガーディ、ウード、ドゥドゥクといった多彩な民族楽器を用い、勢力毎に用意された異なるテイストの楽曲が公開されたTaleWorldsのサンドボックスアクションRPG「Mount&Blade II: Bannerlord」ですが、先日開発Blogが更新され、複数の勢力やNPCとプレイヤーの間に生じるインタラクションの改善要素として新たに導入される取引ウィンドウのUI画面が公開されました。

今回のイメージは、プレイヤーとNPC“Pharon”が物々交換する様子を撮影したもので、ウィンドウの左側が“Pharon”の提示物、右側がプレイヤーの取引可能な要素となっており、多彩な資源に加え、領土や捕虜の交換が行えるほか、対象者との関係に併せて和平協定や階級、領土の付与といった要素も取引要素となるコンテクスチュアルなシステムとなっていることが判明しています。

また、サンドボックス用のAIもプレイヤーと同じく資源や交渉、報奨等の内部コストに基づいた取引行動を取ることが可能となっており、プレイヤーの勢力に所属する忠誠度の低い家臣が、ライバルの王によってもちかけられた取引によって離脱するといった要素が発生するとのこと。

情報元及びイメージ:Mount&Blade II Bannerlord

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.