「Fallout 4」

先日、待望の日本語版予約がスタートし、12月17日の国内発売に大きな期待が掛かるBethesda Game Studiosの人気シリーズ最新作「Fallout 4」ですが、先ほどBethesda公式サイトにて、本作のオープンワールド環境で展開する自由度の高いゲームプレイに加え、膨大なカスタマイズやクラフト要素にフォーカスした2本のE3プレゼンテーション映像が改めて公開されました。

今回の映像は、何れもE3開催時にお披露目された既存のフッテージながら、様々なロケーションや戦闘が確認できるゲームプレイをはじめ、発電や電気の供給といった要素まで含む居住区の柔軟な建築システム、コンポーネント方式の膨大な武器/アーマーカスタマイズといった要素が確認できる映像は、本作の主要な特徴をコンパクトにまとめた内容となっていますので、日本語版の発売日決定と予約開始にあたって最新作の仕上がりが気になっている方は今一度確認しておいてはいかがでしょうか。

オープンワールドにおけるプレイヤーの自由について語るPete Hines氏
同じくPete Hines氏が紹介する“Fallout 4”の建築要素やクラフト、改造要素
情報元:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.