IOの新IP「Mini Ninjas」、Hitmanチームはなぜ家族や子供に優しくなったのか?

2009年8月12日 13:22 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Hitman Mini Ninjas

先ほどHitman新作の話題でRocksteady Studioに関する噂をお届けした所ですが、今度はHitmanの家元IO Interactive側のお話です。デンマークのデベロッパIO Interactiveは現在同社の新IPとなる「Mini Ninjas」という可愛らしいアクションゲームを開発中ですが、元々はHitmanシリーズやKANE&LYNCH等バイオレンスでハードな作風で知られたデベロッパです。

IO Interactiveが力を入れて開発に当たっているMini Ninjasのあまりのテイストの変わり具合に何事かとDevelopが以下の様なインタビューを行っています。新IPに関する取り組みやデンマークのデベロッパに関する現状についても語られる興味深い話が展開されており、Hitman新作とRocksteady Studioに関する噂にも納得のいく状況が伺えます。

Develop(以下Dev):バイオレンスアクションで知られたあなた方が、なぜ子供達に向けたIPの開発を決めたのですか?

IO Interactive(以下IO):私たちは子供向けのIPを目標に開発しようとしていた訳ではありません。これまでも常に新しいIPの創出に取り組んでいて、Mini Ninjasはその過程から生まれました。

Mini NinjasはHenrik Hansen(Mini Ninjasアート・ディレクター)のデッサン集から生まれました。初期のデッサンやアートワークは心奪われるとても素晴らしい物で、本当にみんなが興奮しました。

Dev開発においてターゲットの年齢層が変わる事でこれまでと違った部分はありましたか?

IO:私たちにはそれが最も挑戦的な事でした。Mini Ninjasは8~14歳をターゲットに楽しませたりアピールする事をとても重要視しています。しかしゲーマーにはさらなる年齢層がレイヤーとして存在します。その為に私たちはステルスシステムや魔法、装備品といった奥深いプレイの実現に労力を注いでいます。これらをシンプルに実装しプレイには幅や深さを持たせる事でユーザーそれぞれが求めるゲームを作りたいと思っています。

DevMini NinjasがゲームIPを越えるものにしたいと考えていますか?

IO:もちろん、私たちの夢は、Mini Ninjasがビデオゲームを越えて発展することです。私たちは、子供達がMini Ninjasのおもちゃやお弁当箱を持っていたり、映画になる事を思い描いています。

DevMini Ninjasブランドに何を望んでいますか?

IO:まずはゲームをみなさんの手に届ける事、そしてワールドワイドなローンチにしたいと考えています。Mini Ninjasに対するユーザーの反応を楽しみにしています。またそこからの展開を様々考えています。

Devデンマークにおけるゲーム開発の状況はどうですか?

IO:デンマークのゲーム産業は全てのデベロッパとパブリッシャの為に挑戦していますが、現状ではIPから離れた所で力を得ています。スタジオは大きくなり、多数のジャンルを超えて、そして複数の開発に携わっています。そして新しい開発オファーも多くあります。デンマークには多くの優秀な人材が居て、さらにスタジオでは国外のプロジェクトが大きな割合を占めています。

IO InteractiveはかなりMini Ninjasでゲーム以外の展開も想定して力を入れているようです。まだ国内ではさほど注目を集めていませんが、なかなか楽しそうなテイストに仕上りつつある本作。doope!でも後日Mini Ninjasのプレビューをまとめて掲載しますので、こちらもお楽しみに!

情報元及びイメージ:Develop

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.