[2009年ありがとう] 年末企画第1弾!おっさん・オブ・ザ・イヤー2009

2009年12月21日 21:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
おっさんオブザイヤー

いつも当サイトをご覧頂いてありがとうございます。今年の7月18日にオープンしたdoope!ですが、右往左往しているうちに気がつけば「あっ!」という間に年末を迎えてしまいました。真面目なゲームニュースサイトを目指していたつもりが気がついたら可愛い子やらエクストリームネタやら、おっさんやらのウェイトがどんどん増えていき……このままで果たしていいんだろかと今なおサイトの方向性に悩む日々が続いております。

という事でVGAを始め各メディアが今年の総括を始め、今年一年のベストを選出するための企画が数多く見られる時期となりました。うちもなんかやらないと…忘れ去られてしまう!と焦って考えたのが、ジャンル別独断と偏見による当サイトのベスト○○!ありがち!ついでに過去のオモシロネタを再発掘しようというエコな企画です。今日から26日まで毎日ジャンル別にお届けいたします。

さて、年末企画第1段はいつのまにか当サイトの重要な一角を占めるジャンルとなり、世界から選りすぐりのおっさんを集めてご紹介してきたおっさんニュース、可愛いは正義!という事で厳選したラブリーなおっさん共を6選、おっさん・オブ・ザ・イヤー2009としてお届けいたします。なんでこんなにおかしなおっさんばっかり拾い集めてきたのか、今となっては悔やむばかりです。なんか汁っぽい企画ですがはりきってどうぞ!

Forza 3と実車のポルシェ対決に年甲斐もなくはしゃぐおっさん!

まず一発目はドイツの車情報サイトGermanCarSceneが企画した「Forza 3」のポルシェ911 GT2と本物のポルシェ911 GT2が同じサーキットで競争したらどっちが早いのか実験してみようぜ!対決に登場したおっさんの登場です。とにかくテンションが高く、リズム感も良い、そして何より鬱陶しい!物凄く鬱陶しい!つうかうるせえwww

エンディングがほんとにうっかり感動的なのがまた悔しくて良い感じです。しかし様々含めて下品じゃないのがこのおっさんの素晴らしい所ではないでしょうか。これが大人の余裕というやつでしょうかおそらく。

ちょいちょい後ろが気になる凄腕スタイロフォン演奏のおっさん

栄えあるのかよく判らない二人目にはキーボードプレイヤーのBrett Domino氏が登場、独特のナード感かつ凄腕(に見えない)けどバカテク持ちの変なおっさん(わりとイケメン)です。海外の人気オーディション番組Britain’s Got Talentにも登場し、今年最もyoutubeで再生され1億2000万PVをいう記録を叩き出した世界一人気の普通のおばちゃんスーザン・ボイルさんと並んで愛される人気キャラです。

当サイトにはスタイロフォンで80年代メドレーを演奏する記事で登場頂きました。とにかく踊り?と挙動が秀逸、あと後ろ何があるの……ほんとに。曲も素晴らしいわ技術も凄いわで実用性にも申し分のない?素晴らしいおっさんです。

自作の電動オートマチッククロスボウが愛しくてたまらずニヤニヤが止まらないおっさん本人のにやにや動画

ちょっと色々詳しく書き始めると、書きにくい事も出てくるので興味のある方は動画等のリンクをたどっておっちゃん本人のサイトにたどり着いて”色々”な事を確かめて欲しいと思います。という微妙に書きづらい事を最初に書いておいて、改めて自作の電動オートマチッククロスボウの紹介動画をアップしたけどどうだい俺のクロスボウちゃん可愛いだろ可愛い可愛いえへへあはははな感じでにやにやしっぱなしの、ともすれば危ない、いや既に危ないのか?型DIYスタイルおっさんの登場です。

ボルトがフレームレートの関係上映りにくく、電動の音がかしゅんかしゅんと乾いた音を鳴らし、おっさんがにやにやする。あと姿勢が良い。なんか色々別次元に到達した感が強いアメージングな世界が展開されています。あとアヒルも注目度高いです、怖い意味で。

How to サバイブ in アポカリプス!L4D2ぽいおっさんによるサバイブ講座

さて次はクールな?おっさんが今年ゲーム界を席捲したゾンビ物をテーマにL4D2ぽいテイストでゾンビアポカリプスを生き抜く方法をレクチャーするというおバカ映像。数人のおっさんが登場しますが、みんな濃いdeath。

途中の通販番組パロディに登場するビッグリボウスキ時のジョン・グッドマンを細くしたようなおっさんと、凄いモーションで走るゾンビ役のおっさんも必見!映像も緩急抑えてクオリティが高く愉快な作品に仕上がっています。

JBとティム・シェーファーによるおっさん力

今年のゲーム界隈で汚いおっさんコンビとして世の中をなごませ「Brutal Legend」を世に送り出した我らがジェイブルズことジャック・ブラックと奇才ティム・シェーファーによるコンビが登場!最高にバカバカしいプロモーションの数々を繰り出してくれました。二人ともほんとにセクシー!がちむち愛されキャラ!愛してる!

おっさんオブザイヤー

この二人は本当に良いコンビで、また共にロックとゲームの神様に愛されているとしか表現のしようがない素晴らしい作品とワクワク感、ゲームって楽しいなぁ!という原初体験のような懐かしい感覚を思い出させてくれました。きっといつか作られるであろう次回作にはどうかどうか当初の予定にあった、そして本来の”テネイシャス D”テイストの体現の為には外すことが出来ない筈のDio御大を迎えパーフェクトなBrutal Legendを見せて欲しいと切に願います。HELL YEAAAAAAAHHHHHHHHHH!

ロックフルートの神様イアン・アンダーソン氏の神々しい御姿とそのお言葉

おっさんオブザイヤー
やああああ!バトルモードのアンダーソン氏

今年当サイトに登場した数多くのおっさんの中でも最も神々しさを発揮したおっさんの中のおっさん!イギリスのプログレバンド”ジェスロ・タル”のリーダーを務めるロックフルートの神様イアン・アンダーソン氏が登場です。もう画像一枚だけでその戦闘力が桁違いな事が明らかです。強い!

このニュースはロック界の大御所、元ローリング・ストーンズBill Wyman氏やピンク・フロイドニック・メイソン氏らが近年の音楽ゲームに対して子供達の興味を逆に損なう恐れがあると苦言を呈していた中、なんでフルートヒーローがないんだよ!とお怒りのアンダーソン氏が自らフルート型コントローラーのプロトタイプを開発、プレイしてみたら以外と本格的な物になりすぎて「これはエキスパートプレイヤーの為の物だ!」と当初の目的がなんだったかちょっとわからなくなったと言う、いかにも神様らしいエピソードをお知らせした物でした。やはり強い。

さて、いかがでしたでしょうか……おっさん達素敵はぁはぁ。ざっと見てサムネでもうお腹一杯感満載のおっさん・オブ・ザ・イヤー達、来年もまた素晴らしいおっさんを世界のあちこちから集めてきてはご紹介していく所存です。果たしてニーズはあるのかこれ、そしてゲームがほとんど関係ない……「でもやるんだよ!」、それでは明日もお楽しみに!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.