[Update] GI紙で特集「Halo: Reach」の登場キャラクターが明らかに、そしてBungieってどんなとこ?!

2010年1月13日 15:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ

UPDATE:1月13日15:10
GI誌のスキャン内容から新たな新要素などが明らかになってきました。現在は次の様な内容が盛り込まれる事になっています。

  • 本作はHalo 1の数日前の出来事を描いている
  • Bungieは大規模な戦闘について話している
  • 戦場ドキュメンタリのようなカメラワークと演出
  • Halo 1のようにシールドバーが無くなるとHPバーが減る
  • 新しくMarsman Rifleが用意された、これはSniperライフルとバトルライフルの中間性能
  • Plasmaピストル、ソード、ニードル射出機も登場
  • fragとplasmaグレネードが再登場
  • アーマーアビリティーで装備を替えられる
  • 4つのキャンペーン
  • 2人用Co-opプレイ、画面分割でプレイ可能
  • 16人マルチプレイデスマッチ
  • 録画が可能

以下、UPDATE前の本文となります。

2010年のNo1ビッグタイトルとして期待と注目を集め、昨年末開催されたVGAで華々しいデビューを飾った「Halo: Reach」、海外のメジャー情報紙でも特集記事が続々と掲載される運びとなり、まずお馴染みのGame Informer紙から新要素や登場キャラクターに関する情報が明らかになってきました。今回の記事で本作の主人公達が姿を現し、6人から構成される”Noble Team”の存在が明らかになりました。チームメンバーの詳細は次のようになっています。

・Carter:Noble Teamのチームリーダー
・Kat:女性スパルタンの副リーダー
・Jorge:ヘビーウエポンのスペシャリストでチームで只一人の2世代目スパルタン
・Emile:ステルスキャラ
・Jun:スナイパー

また特集では新ビークルの外観やHalo 3からのクオリティが大幅に上がったモデルの比較、プレイの様子などが映し出されており、レンダームービーと疑われたデビュートレーラーを遜色のないクオリティが確認できます。

さらにGame InformerではHalo: Reach特集の一環としてBungieのカークランドスタジオに突撃、クリエイティブディレクターを務めるMarcus Leht氏始め多くの開発者達がスタジオ内で本作の魅力について様々語っています。これまでノーティValve4A Games等ご紹介してきましたが、これまたどことも雰囲気が違ってクールなプロフェッショナル集団的な香りがぷんぷんと立ちこめています。

「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ
「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ
「Halo: Reach」 ヘイロー リーチ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.