新生「スプラッターハウス」がドイツで発売禁止に、USKレーティングの通過ならず

2010年11月17日 16:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Splatterhouse」 スプラッターハウス

先日Call of Duty: Black OpsのEU版がドイツ国内で発売禁止となった事が報じられましたが、本日新たに11月26日にリリースを迎える「スプラッターハウス」が発売禁止となった事が明らかになりました。

これはドイツのレーティング機関であるUSKが著しい暴力表現を含むタイトルにレーティングを与えないと決定した事に起因する物で、今年5月に報じられた暴力ゲーム排斥法案の取り下げと共に発表されたPEGIレーティングへの準拠が実際の所上手く機能していない様子が見え隠れします。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.