「Bulletstorm」のゲームプレイモードに関する新情報が最新号のOXMから明らかに

2010年12月1日 19:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bulletstorm」 バレットストーム

北米で2月22日にリリースを迎えるPeople Can FlyとEpicのFPS新作「Bulletstorm」、これまで公開された映像やプレイに関する要素などからは文字通り”爽快感”の高い笑ってしまう程の迫力に満ちたプレイ感が伝えられてきました。

そんなBulletstormの特集が1月号のOfficial Xbox Magazineに掲載、これまで登場していなかったゲームプレイのモードが紹介され、マルチプレイ用の”Anarchy”モードとシングルプレイ用の”Echo”モードの2つが明らかにされました。

マルチプレイモードの1つはストーリー駆動の”Anarchy”モード

まず紹介されたマルチプレイモードの1つ”Anarchy”モードはチームの協力プレイを意識したアプローチを見せるモードで、プレイヤー4人のチームで段階敵に襲ってくる敵のウェーブを生き残るという物。

一見Gears of WarのHordeモードを連想させる内容になっていますが、Bulletstormの”Anarchy”モードはストーリー駆動を持っており、本作の特徴でもあるスキルをチーム用に拡張させた”Team Skill Shot”が登場、このスキルの的確な使用がプレイの鍵を握る事が記されています。

また”Team Skill Shot”の使用は、プレイヤーがキック、ショット、leash(※ グラップルビーム的なあれ)で全ての敵を一撃でkillする為の”Blood Symphony Meter”を満たしていく効果もあるとの事。

このマルチプレイキャンペーンでは経験値ポイントが貯まる事で、プレイヤーは新しいブーツ、武器用のスキン、迷彩パターン、挑発、ヘルメット、leashのカラーなどをアンロック可能となっており、ラウンド開始前に使用武器を選ぶ為の”Drop Shop”が登場する事が記されています。

シングルキャンペーンでランボープレイが楽しめる”Echo”モード

もう一つOXMにて明らかにされた”Echo”モードはシングルキャンペーンのストーリーラインとカットシーンが無い状態で純粋に戦闘のみを楽しむ為のモードで、各マッチの終わりに得られるスコアはオンラインのスコアボードを利用しフレンドなどと競い合う事が出来ます。

また”Echo”モードでもポイントが得られ、それにより同モード内で利用可能なマップがアンロックされていくとの事。

2月のリリースに向け、いよいよ本格的なゲームの詳細も登場し始める事になりそうなBulletstorm、リリースは北米で2月22日、ヨーロッパで2月25日、対応プラットフォームはPCとPS3、Xbox 360となっています。

情報元:StickSkills

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.