バタシー発電所跡で開催された「DiRT 3」のビッグイベントにてカジュアルなパーティモード搭載の発表と多数の映像が登場

2011年4月11日 16:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
バタシー発電所跡で行われたKen Block氏によるジムカーナデモ、凄い迫力!

先日、ピンク・フロイド”Animals”のジャケットや、”Call of Duty: Black Ops”のローンチイベントが行われたことでも知られるイギリスのランドマーク”バタシー発電所跡”にてCodemastersの人気ラリーシリーズ最新作「DiRT 3」のイベントが開催、発電所前にジムカーナ用のコースを設置し、Ken Block氏が実車でデモンストレーションを行う豪華なイベントとなりました。

さらに会場ではオンラインで気軽に楽しめる3種類のミニゲームを含めたパーティモードの搭載が発表、殺人ロボットから地球を守る(という設定の)”Invasion”モード、Capture The Flagに似た”Transporter”モード、ゾンビ感染風な鬼ごっことも言える”Outbreak”モードの登場が明らかになりました。

今回はイベント会場の様子や、各種新モードのプレイ映像、そしてハイクオリティなスクリーンショットなどをまとめてお届け、購入予定或いは検討中の方必見の内容となっています。

バタシー発電所跡で行われたイベントの様子

殺人ロボットから地球を守る”Invasion”モード

“Invasion”モードは殺人ロボットから街を守るという設定のミニゲームで、コース上に設置されたダンボールの殺人ロボットを車両で倒しポイントが得られますが、ダンボールで作られた街を破壊すると減点され、そのポイントを他のプレイヤーと競います。

Capture The Flagに似た”Transporter”モード

こちらはシュータータイトルでもお馴染みのCTF(旗取り)をアレンジした”Transporter”モードで、レベル内の任意のポイントにスポーンする旗を得て、敵にぶつからないよう回避しながらホームベースまで運ぶというもの。

感染をテーマにした鬼ごっこ”Outbreak”モード

こちらは以前にゾンビモード搭載か?とも噂された”Outbreak”モードのプレイ映像で、Outbreakでは車両が明るい緑色で表示される最初の感染プレイヤーと逃げる残りのプレイヤーに分けられ、次第に感染が拡がる中で最後まで生き残ったプレイヤーが勝者となるモードとなっています。

バタシー発電所跡ステージでのジムカーナプレイ

夜のケニアステージをフォード RS2000で駆け抜けるプレイ映像

「DiRT 3」のリードデザイナーPaul Coleman氏は”Call of Duty”の影響を明言

「DiRT 3」 ダート 3

また、イベント会場に登場したDiRT 3のリードデザイナーを務めるPaul Coleman氏はジムカーナや今回発表されたパーティモードの搭載について触れ、全体的なマルチプレイヤーの様相がCall of Dutyから少なくない影響を受けていると明言しました。

Coleman氏は近年のゲームのほとんどが他のタイトルからの影響を受けていると述べ、ユーザーが手軽にマルチプレイヤーモードを楽しめるよう、マッチングなどの面でCoDを意識していると明かし、複数のルールセットや投票システムなども盛り込まれている事を明らかにしました。また内容に関する詳細は語られていませんがGrand Theft Autoシリーズの影響もあると氏は語っています。

とにかくボリューム満載でリリースされるDiRT 3ですが、さらに分割スクリーンプレイも復活、Coleman氏は多くのプレイヤーが実際にはオンラインプレイを行わないと発言、シングルプレイヤーではキャリアと四季が楽しめるツアーモードを搭載し、Youtubeへのアップロード機能や、前述の分割スクリーンプレイ復活も含め、コア層からカジュアル層にいたるまで全方位に対応する意欲を見せています。

新規ユーザーを開拓し、ラリータイトルの金字塔となるか期待が高まるシリーズ最新作”DiRT 3″のリリースは5月24日、対応プラットフォームはPCとXbox 360、PS3となっています。

「DiRT 3」
「DiRT 3」
「DiRT 3」
「DiRT 3」
「DiRT 3」
「DiRT 3」

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.