「Battlefield 3」は“Call of Duty”を追わない、注目を集める年末対決に対するDICEのスタンスをPatrick Bach氏が明言

2011年7月5日 11:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

Electronic ArtsのCEOを務めるJohn Riccitiello氏が兼ねてからActivisionからのシューター王座奪還を高らかに掲げていることはご存じの通りかと思いますが、Activisionもこの対決姿勢に対し挑戦的なアプローチで対応するなど、海外メディア達の興味も含めホリデーシーズンの“Call of Duty: Modern Warfare 3”と「Battlefield 3」のセールス対決には大きな注目が集まっています。

そんな状況の中、Battlefield 3の開発を進めているDICEのプロデューサーPatrick Bach氏がこの対決に対するスタンスを改めて表明、Call of Dutyを追わないとの発言を見せました。

これはPatrick Bach氏がEdge誌の最新号で語ったもので、氏は「正直に言って、DICEはCall of Dutyの後を進もうとはしていない」と述べ、「もちろん同じFPSで現代戦をテーマに、ロケーションにさえ似た所があることからクロスオーバーは存在するが、私たちは皆、私たちを取り巻く世界や同じメディアからインスパイアされている」「しかし、スターであるためには自分自身の歌を歌う必要がある」とプロモーションやセールスに絡むパブリッシャー側の対決姿勢にDICEが興味を持っていないことを示唆しました。

Bach氏はかつてPSM3誌に掲載されたBattlefield 3発表当時のインタビューにおいて、BattlefieldとCall of Dutyが同じスポーツで競合しているわけでは無いと発言しており、今回改めてその姿勢を強調した形となりました。

これは恐らくInfinity Wardについても同じことが言えると考えられ、昨今の巨大な予算を投じるプロモーションを軸にしたビジネスの事情とお祭り的な対決を、両者のゲーム性と同じレイヤーで見て混同することが様々な弊害を生むことへの警鐘とも言えそうです。

情報元:CVG

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.