Frostbite 2を利用したシリーズ最新作「Need for Speed: The Run」の新トレーラーとプレビュー、スクリーンショットが公開

2011年7月28日 13:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Need for Speed: The Run」 ニードフォースピード ザ ラン

これまで多くのNeed for Speedタイトルを手掛けてきたEA Black Boxスタジオが開発を進めているシリーズ最新作「Need for Speed: The Run」、DICEのFrostbite 2.0エンジンを採用するだけでなく、主人公が車外でハリウッド映画ばりの活躍を見せるシリーズ初のストーリードリブンなタイトルとしても注目を集めています。

そんな本作のゲームプレイを収めた新トレーラーが昨日公開、これに併せプレビュー映像や数枚のスクリーンショットも登場しました。今回はこれら新情報をまとめてお知らせします。

昨日公開された新トレーラー

「Need for Speed: The Run」は1位を争うことよりも大陸を横断するレースにフォーカスしている

「Need for Speed: The Run」

先週EAがマンハッタンにてNeed for Speed: The Runのデモセッションを開催、本作のプロデューサーを務めるAlex Grimbley氏も登場し、大きく方向性をシフトさせた印象が強いNeed for Speed: The Runが目指す方向性などについて語りました。

Grimbley氏は本作のゲーム性について、個々のレースで1位を獲得することに優先順位を置くよりも、大陸横断レースを行う土地全体を構築することにフォーカスしていると発言、サンフランシスコからニューヨークまでアメリカ大陸を横断するゲーム性がこれまでのレーシングゲームに見られるレースとは違うアプローチを可能にしているとアピールしています。

この大陸横断レースの最中、主人公が新しい車両を手に入れストーリーが進められる際に、件の車外クイックタイムイベントが行われる訳ですが、Grimbley氏によると主人公が活躍するQTシーンはゲーム全体の“10パーセント未満”とのことで、氏はNeed for Speed: The Runがこれまでの作品と同様にあくまでレースに注力したタイトルであることを強調しました。

IGNによるプレビュー映像
「Need for Speed: The Run」
「Need for Speed: The Run」
「Need for Speed: The Run」
情報元:Joystiq, DSOGaming

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.