“Oblivion”と“Skyrim”の200年を繋ぐ小説「The Lord of Souls」の冒頭50ページが公開!

2011年9月27日 12:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Elder Scrolls: Lord of Souls」

これまで当サイトで何度かご紹介してきたThe Elder Scrollsシリーズの小説“The Infernal City”と続編「Lord of Souls」、この2冊は“The Elder Scrolls IV: Oblivion”の終了から、シリーズ最新作“The Elder Scrolls V: Skyrim”がスタートするまでの200年間に起こったタムリエルの事件を描いた作品として大きな注目を集めています。

小説の内容に関する詳細は以前の紹介記事を参照頂くとして、遂に明日発売を迎える続編Lord of Soulsの冒頭50ページがサンプルとしてBethesdaの公式Blogで公開されました。

もちろん英語で記された小説版ですが、読破できそうかどうかを含め購入を迷っている国内のファンにはうってつけのサンプルだと言えるのではないでしょうか。

情報元及びイメージ:Bethesda Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.