Bethesdaが「Fallout Online」の開発中止を求めた緊急差止請求を申請、しかし裁判所が一方的だとこれを棄却

2011年9月26日 11:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Bethesda Interplay Fallout

2009年から長きに渡って続いているBethesdaとInterplayの間に起こった「Fallout」シリーズのIPを巡る泥沼裁判、これまでの経緯は関連記事からご参照頂くとして、今年の2月には両社の主張がさらにぶつかり合い、“Fallout 6”の権利にまで及ぶ困った事態となっていました。

そんな状況の中、Bethesdaが「Fallout Online」開発を進めているInterplayに対し、同作の共同開発を進めているロサンゼルスのデベロッパMasthead StudiosにInterplayがサブライセンスを不法に与えたと主張。これが直接的あるいは寄与侵害にあたるとして、Masthead Studiosによる開発の中止を求める緊急差止め命令の申請を9月に行いましたが、地方裁判所がこれを一方的な申し出だとして棄却したことが明らかになりました。

メリーランド州裁判所のJohn F. Walter連邦裁判官は、Bethesdaは今年2月の段階で既にMasthead StudiosがIPを侵害している可能性を知っていたことを指摘、そこから緊急差し止めの申請まで7ヶ月を擁していることから、Bethesdaが主張する緊急事態は自己創造によるものだと棄却の理由を明らかにしています。

FalloutのIPに絡む両社の裁判自体は今後も改めて進められることと思われますが、以前からBethesdaとInterplayは徹底的に争う構えを見せており、泥沼展開がさらに激化することは間違いない様子。

なお、現在BethesdaはMojangの新作“Scrolls”の問題についてもNotch氏と裁判で直接争う姿勢を見せており、こちらも今後の動向が気にかかるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.