IO Interactiveが「Hitman: Absolution」の完成後に“新規IP”の開発を進めると明言、開発は2チーム化

2011年12月1日 11:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「IO Interactive」

先日スクウェア・エニックスがモントリオールの新スタジオ“Square Enix Montreal”を発表し、まずはIOと共にヒットマンフランチャイズの制作に取り組むことが明らかになりましたが、本日IOを率いるNiels Sorensen氏がGamasutraのインタビューに応じ、今後IOの開発チームを2つに分割し、新規IPに基づいたプロジェクトを進めると明らかにしました。

Sorensen氏は開発者達がしばらく同じIPに取り組む場合、一種のクリエイティブにおける消耗が発生すると考えていると語り、スタジオが異なるIPへの注目を続け、フレッシュで居続ける必要があるとの見解を明かしています。

氏によると既に新規IPやプロトタイプの開発を手掛けるインキュベーション部門がIO内に設立されているとのこと。

なお、今回明らかになった新規IPの存在とスクウェア・エニックスのフランチャイズカタログの関連性については言及されていませんが、スクウェア・エニックスの和田社長は先日行われた投資者向けの説明会にて今後数年の内に2~3種の新規IPが登場する予定であることを示唆しており、近年海外向けタイトルの強化が著しいことも併せIOとの関連が気になるところです。

余談ですが、海外ではSquare Enix Montrealの発表時にヒットマンフランチャイズの開発に関与するとの報道が行われたことから、47がIOの手を離れるのではとの懸念も囁かれていましたが、Square Enix Montrealを率いるLee Singleton氏のインタビューではヒットマンのリードはあくまでIOが行うとの旨が明言されています。

情報元:VG247, Siliconera

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.