NPD:北米11月のセールス概要が発表、ソフトウェアは“Modern Warfare 3”と“Skyrim”が牽引し2008年以来最高の11月に

2011年12月10日 11:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「NPD」

本日NPDが北米11月のビデオゲームセールス概要を発表、シリーズが持つ記録を塗り替えた「Call of Duty: Modern Warfare 3」とシリーズ最高傑作との評価も囁かれるBethesdaのTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」がセールスを牽引し、ソフトウェアの販売は2008年以来最高のセールスを記録したことが明らかになりました。

ハードウェアセールスも各プラットフォームの好調が伝えられていますが、NPDのAnita Frazier氏によるとブラックフライデーに絡む全体的な販売価格の下落も相まり、ビデオゲーム産業全体の売上規模は前年同月とほぼ変化していないとのこと。

北米11月のソフトウェアセールスは「Call of Duty: Modern Warfare 3」と「The Elder Scrolls V: Skyrim」、「Battlefield 3」が牽引

NPDによると北米11月のソフトウェアセールス規模は前年比で16%増となる17億4,000万ドルに達しており、2008年の11月以来最高の11月になったとのこと。

北米11月のソフトウェアセールスにおける上位10タイトルのリストは以下のようになっていますが、NPDのAnita Frazier氏によるとトップを飾ったCall of Duty: Modern Warfare 3の初月販売は前作Call of Duty: Black Opsから7%上昇となっており、The Elder Scrolls V: Skyrimの初月販売は前作Oblivionからなんと5倍もの伸びを見せているとのこと。

さらに、Anita Frazier氏はBattlefield 3がBFシリーズで最も売り上げたタイトルとなったことを明言し、Batman: Arkham Cityがリリースから2ヶ月で前作Batman: Arkham Asylumの累計販売本数を超えたといった情報も明らかにしています。

また、任天堂がNPDの概要に対してコメントを発表しており、3DSで発売された“スーパーマリオ 3Dランド”の販売が62万5,000本を超え、北米で最も早く売れたポータブル向けのスーパーマリオタイトルとなったことや、The Legend of Zelda: Skyward Swordの初週販売が60万本を超えたことが強調されています。

なお、ソニーも簡単なコメントを発表しており、PS3タイトルの北米11月セールスは前年比で30%増となっているとのこと。

■ 北米11月のソフトウェアセールス上位10タイトル

  • 1位:Call of Duty: Modern Warfare 3 (360, PS3, WII, PC), Activision Blizzard
  • 2位:Elder Scrolls V: Skyrim (360, PS3, PC), Bethesda Softworks
  • 3位:Battlefield 3 (360, PS3, PC), Electronic Arts
  • 4位:Assassin’s Creed: Revelations (360, PS3, PC), Ubisoft
  • 5位:Just Dance 3 (Wii, 360), Ubisoft
  • 6位:Madden NFL 12 (360, PS3, Wii, PS2, PSP), Electronic Arts
  • 7位:Uncharted 3: Drake’s Deception (PS3), Sony[販売:700,000]
  • 8位:Saints Row: The Third (360, PS3, PC), THQ
  • 9位:The Legend of Zelda: Skyward Sword (WII), Nintendo[初週販売:600,000]
  • 10位:Batman: Arkham City (360, PS3), Warner Bros. Interactive

北米11月のハードウェアセールスではXbox 360が4ヶ月連続で最も売れたハードウェアに

  • Xbox 360:1,700,000台
  • PS3:未発表(推定901,000台前後)
  • Wii:860,000台
  • 3DS:795,000台
  • DS:350,000台

北米11月のハードウェアセールスは上記の様な結果となっていますが、今月もXbox 360が最も販売台数が多いハードウェアとなっており4ヶ月連続でトップセラーに君臨し続けています。ただしハードウェア全体の販売規模はポータブル機の落ち込みもあり、前年から9%減の9億8,240万ドルに止まる結果となっています。

なお、11月はブラックフライデー(※ 感謝祭週の金曜日を指す)の爆発的なセールスに注目が集まったのも記憶に新しいところですが、Xbox 360のブラックフライデー週販売は960,000を記録し、ローンチ以来最大の週間セールスを達成、ブラックフライデーの24時間では800,000台を売り上げる状況となっています。

また、任天堂はブラックフライデーの販売がWiiの北米インストールベースを3,770万台にまで押し上げたと発表、3DSのセールスが前月比で215%も増加し、DSの初年度販売台数を8ヶ月で超えたといった好調もアピールしています。

ソニーは販売台数の詳細を発表しませんでしたが、ソニーのPRを率いるPatrick Seybold氏はローンチ以来最良のブラックフライデーセールスを達成しホリデーシーズンに向け素晴らしいスタートを切ったとコメント、NPDがPS3の販売が前年比で70%の増加となっていることを明らかにしていることから、上記の推定台数が算出(前年11月は530,000台販売)されています。

周辺機器セールスは「Kinect」が好調ながら前年比で34%ダウン

Microsoftがブラックフライデーのセールス報告の中でKinectの販売が750,000台に達したと明かし好調が伝えられましたが、周辺機器のセールス規模は全体で大きな減少となっており、前年比で34%ダウンという結果に終わっています。

情報元:VG247, Joystiq, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.