「XCOM: Enemy Unknown」の新たな戦闘解説イメージが登場、今度は対“Sectoid”編

2012年1月30日 15:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「XCOM: Enemy Unknown」

先日アメリカの小さな街のガソリンスタンドを占拠したMuton達とXCOM分隊の間に発生した遭遇戦の流れをご紹介したFiraxisの新作シム「XCOM: Enemy Unknown」ですが、本日Game Informerが“Sectoid”との戦闘を紹介した新しい戦闘解説記事と一連のスクリーンショットを公開しました。

今回の解説もXCOM: Enemy Unknownのプロデューサーを務めるGarth DeAngelis氏の協力を得て作成されたもので、シチュエーションは前回と同じくアメリカの小さな街のガソリンスタンドを占拠した“Sectoid”との遭遇戦を例としています。

「XCOM: Enemy Unknown」
プレイヤーは分隊メンバー全員をコントロールし
メンバーの組み合わせや効率的な運用が重要となる
「XCOM: Enemy Unknown」
効率的でシンプルな運用の1つとして敵の側面攻撃が挙げられる
しかし、敵エイリアンの不意を取るには闇に潜伏しているエイリアンの存在など高いリスクを持つ
ここでは分隊メンバーであるアサルトが霧の向こうを偵察するためにカバーポイントへと移動している
「XCOM: Enemy Unknown」
しかし、潜伏していた少数のSectoid達に発見されてしまう
「XCOM: Enemy Unknown」
そこでアサルトを支援する為にヘビーがカバーポイントへ移動
「XCOM: Enemy Unknown」
敵を発見したヘビー、Sectoid達の通常攻撃に先行し制圧射撃アビリティを使用する
「XCOM: Enemy Unknown」
制圧射撃はエイリアンを殺さないが足止めすることが可能
これにより敵の行動を大きく制限する
「XCOM: Enemy Unknown」
足止めされたSectoid達はカバーポイントから出られない様子
「XCOM: Enemy Unknown」
ヘビーのサポートによりアサルトが自由に行動出来るようになり、側面からの攻撃を試みる
「XCOM: Enemy Unknown」
やや側面前方からSectoid達への攻撃は命中率が65%しかない
これはSectoidが視界に入っていない個体からBuffボーナスを得る“Mind Merging”を得ている為で、
アサルトはより効果的な側面攻撃を試みる必要がある
「XCOM: Enemy Unknown」
側面後方へと移動するアサルト
「XCOM: Enemy Unknown」
アサルトが移動したその時、Sectoidが発砲するが……
「XCOM: Enemy Unknown」
しかし、ヘビーの制圧射撃による効果でアサルトには命中せず
「XCOM: Enemy Unknown」
無事より良い側面攻撃ポジションへと移動したアサルト
命中率は91%にまで上昇した
「XCOM: Enemy Unknown」
見事命中!
「XCOM: Enemy Unknown」
今回も死者を出すことなく任務完了となった
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.