来る新サービス「Call of Duty Elite 2.0」は別途購入の必要なし、Dan Amrich氏が説明

2012年3月13日 10:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty Elite 2.0」
Call of Duty Eliteの開発を手掛けるBeachheadの公式サイトがオープン

2月上旬に行われたActivisionのQ4業績報告にて発表された今年のCoD新作リリースに併せて登場する予定の新サービス「Call of Duty Elite 2.0」ですが、昨晩ActivisionのDan Amrich氏が自身のBlogにて本サービスの概要について言及し、来る新バージョンが現在のCall of Duty Elite課金に継続して利用可能であることを明言しました。

これは現在の“Call of Duty Elite”と来る“Call of Duty Elite 2.0”にそれぞれ課金が必要とされるのではないかといった懸念が海外ユーザーの間で囁かれていたことから説明が行われたもので、Eliteの課金がXbox Liveの様な加入型サービスであることを改めて強調しています。

また、Call of Duty Eliteの開発を手掛けるBeachheadの公式サイトが遂にオープンしたことが氏の報告から明らかになり、モバイルエンジニアやWebデザイナーなど開発者の募集が進められていることも判明しています。

サービスのローンチが実現しないまま、Eliteの新バージョンがリリースされてしまいそうなPC版と国内版Call of Dutyですが、こちらのサービス実現の動向も含めBeachheadの強化には期待したいところです。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.