ヘッドマウントディスプレイやKinectなどを駆使して実現した「TESV: Skyrim」のVRプレイ映像がなんか凄い

2012年3月20日 12:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

映像表現技術の著しい進化によってゲーム世界への没入感がますます増加しつつある昨今ですが、本日は最近すっかりAR技術にお株を奪われてしまったVR方面へと突き進む1人の熱心なファンが実現した「The Elder Scrolls V: Skyrim」のバーチャルリアリティープレイ映像をご紹介します。

この映像はSonyのヘッドマウントディスプレイ“HMZ-T1”に加え、モーショントラッキング用のKinectや、ヘッドトラッキング用にDIY技術系ではお馴染みのセンサーTrackIR5などを組み合わせThe Elder Scrolls V: SkyrimのVRプレイを実現したもので、プレイヤーの動作に追従するゲーム内の各種動作や、音声認識を利用したUI操作を行うプレイの様子からは驚く程にリアルなゲームプレイの実現が伝わって来ますが、同時に色々と切なさを感じさせるのも事実で、VR技術の根本的な問題点を垣間見たような気さえする映像に仕上がっています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.