「Diablo III」ローンチ後にキャラクタープロファイルサービスが開始、体験版ゲストパスの詳細も判明

2012年5月14日 18:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo III 」

いよいよ明日世界ローンチを迎えるBlizzardの新作「Diablo III」ですが、ローンチに併せキャラクターとアカウントの詳細なプロファイルがWeb上から確認できるサービス“Character Profiles”が開始されることがて公式サイトの発表から明らかになりました。

“Character Profiles”は公式サイトのコミュニティページ内にオープンする自身のフレンドのキャラクター詳細を確認できるサービスで、ジェム等も含むキャラクター別の装備品やハードコアキャラクターの生存時間など、以下の様な情報が閲覧可能となっています。

  • プレイヤーの全キャラクターを表示する“Career”タブ:ノーマル/ハードコア別のゲーム進行度や敵(※ エリートは別集計)の殺害数、ハードコアキャラクターの名前及び生存日数/時間、Artisanの成長ランクなどが確認可能
  • キャラクター別の装備品が表示される“Heroes”タブ:染料やソケット済みのジェム、全ての装備ボーナスなどを含むキャラクターの装備状況に加え、アーマー値とDPSも含むアトリビュートやスキル構成、Followersの装備品が確認可能

また、BlizzardのWebチームは今後ArtisanとAchievement情報の開示も予定しているとのことで、仲間との情報共有や成長計画に大きく役立つコンテンツとなるのではないでしょうか。

なお、現地時間の14日にはアイテムセクションのアップデートが行われ、Legendaryやセットアイテム、Artisan達による生産装備などがデータベースに追加されるとのこと。

「Diablo III」
プレイヤーの全キャラクターを表示する“Career”タブ
「Diablo III」
キャラクター別の装備品やアトリビュートが表示される“Heroes”タブ

「Diablo III」のスターターエディションとゲストパスの詳細が判明

既に幾つか報じられている開封映像などから同梱が判明しているDiablo IIIのゲストパスですが、本日Battle.netの更新から体験版的な扱いとなる本作のスターターエディションとゲストパスに関する詳細が明らかになりました。

Diablo IIIのスターターエディションは、全てのDiablo IIIパッケージに同梱されているゲストパスを利用し友人にプレイする機会を与えるもので、ゲームプレイにはベータ版と同様に以下の様な制限が設けられています。

  • Act1のスケルトンキングまでプレイ可能
  • レベル13が上限
  • マッチメイキングはスターターエディションプレイヤー間のみで可能
  • リアルマネー・オークションハウスへのアクセスは不可

なお、スターターエディションの利用にはBattle.netのアカウントが必要で、ゲストパス所有者以外に向けたサービスはローンチから30日後に開始される予定となっています。

情報元及びイメージ:Diablo IIIBattle.net

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.