“Modern Warfare”IPを巡る4億ドル規模の訴訟争いにActivisionとEAが和解合意、共同声明を発表

2012年5月17日 13:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Activision」「Infinity Ward」「」

今月29日の公判開始が報じられていた“Modern Warfare”IPを巡る、元Infinity WardのボスVince Zampella氏とJason West氏を中心にした開発者達とActivisionの争いですが、本日ActivisionとElectronic Artsがこの問題に関する和解合意に達したことを伝える共同声明を発表しました。

声明は「ActivisionとEAはこれらの問題を過去のものとする事に合意した」という簡潔なもので、本日カリフォルニア州立裁判所に和解合意文書の登録を済ませる予定であることが報じられています。なお、和解内容の詳細については明かされていません。

但し、今回の和解合意は今月29日から開始される元Infinity Ward側のActivisionに対する訴訟と、ActivisionがElectronic ArtsとVince Zampella氏、Jason West氏の3者を相手取り4億ドルを求めた反訴のうち、ActivisionがEAを相手取った反訴に関する和解合意となっており、Vince Zampella氏とJason West氏率いる元Infinity Wardによる訴訟の公判は予定通り行われるとのこと。

先日にはActivisionが元Infinity Ward開発者達に4200万ドルの支払いを済ませており、今回の和解合意を経た29日の裁判は軟着陸を果たす形式的なものになる可能性が高いと予想されます。

Activisionの支払いに対し、元Infinity Ward側の弁護士が挑発的な発言を見せるなど、E3開催を前に更なる泥沼展開が拡大するかと心配されていた2年越しの争いですが、ようやく事態の解決が見え始めてきた様子に一先ずほっと一安心といったところでしょうか。

情報元:Joystiq, VG247

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.