「Divinity: Original Sin」と「Dragon Commander」のゲームプレイを30分に渡って収録した解説映像が登場

2012年7月2日 19:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Commander」

先日開催されたE3会場にて手作り感溢れるブースを出展していたLarian Studiosの人気シリーズ最新作「Divinity: Original Sin」と、RTSとアクションのハイブリッドとなるスピンアウト新作「Dragon Commander」のゲームプレイを約30分に渡って収録した解説映像が公開されました。

今回の映像には、E3以前までゲームプレイに関する具体的な情報がほとんど報じられることのなかったDragon Commanderのインゲーム映像も14分近くたっぷりと収録されており、美しい環境と個性的でユーモラスなキャラクター達の姿、カードゲーム要素まで盛り込んだゲーム性など、実に興味深いプレイシーンの数々が確認できます。

PC向けのタイトルとして開発が進められているDivinity: Original SinとDragon Commanderのリリースは何れも2013年初頭の予定となっています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.