仕上がりを高く評価した大手海外誌の「Darksiders II」レビューが登場、ゲームの概要を紹介する新映像も

2012年8月13日 10:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Darksiders II」

THQの今後を占う重要なタイトルとして登場するVigilの人気タイトル続編「Darksiders II」ですが、先日新たに発売を迎えた幾つかの海外情報誌に本作のレビューが掲載され、いずれも非常に高い評価が与えられていることが明らかになりました。

今回は独GamePro誌と英OXM誌、Play誌に掲載されたレビューの概要と共に、IGNが公開した2本の解説映像を併せてご紹介します。

■ 独GamePro誌:スコア93%

  • 評価された要素
    • 1回のプレイスルー時間はおよそ20時間、全てのサイドクエストも含めると約30時間に及ぶ
    • ファンタジックなアートデザイン
    • 良いアニメーションとサウンドトラック
    • ダークなダンジョン
    • 素晴らしいボイスアクト
    • 一貫したサウンドエフェクト
    • 直感的な戦闘システム
    • 大量のコンテンツ
    • エキサイティングな数々のボス戦
    • 素晴らしいスキルシステム
    • 困難なパズルを用意した多数のダンジョン
    • 魅力的な物語
    • クールなキャラクター
    • プレイに対するとても良いモチベーションの維持(※ 非常に中毒的だと評価)
    • “Crucible”モードの搭載(※ 先日ご紹介したアリーナモード)
  • マイナス点
    • 品質の良くない幾つかのテクスチャ
    • ティアリングの発生
    • 幾つかのカメラに関する問題

■ 英Play誌:スコア86%

  • 前作から大きなステップを実現したとは言えないが、2年半に及ぶ開発とブラッシュアップは“Darksiders II”のプレイを推奨し易いものに仕上げた。いくかの問題は存在するが、今作品を望むファンに向けた多くのコンテンツが用意されている。

■ 英OXM誌:スコア90%

  • 広く巨大で、美しく、無限にプレイ可能な“Darksiders II”はこれまでの2012年における最も大きなサプライズだ。
“Darksiders II”について知っておくべき5つの要素と題したIGNの解説映像
新主人公Deathのカスタマイズ性にフォーカスした解説映像

情報サイトのレビュー解禁は明日火曜以降と噂される“Darksiders II”の北米リリースは8月14日予定(国内版は10月18日予定)、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

情報元:Gaming Everything

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.