「Black Mesa: Source」の“Xen”レベルは独自の拡張を実装、“Steam Greenlight”への登録も完了

2012年9月5日 16:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Black Mesa: Source」

先日、9月14日のファーストリリース版ローンチに向けカウントダウンサイトがオープンした初代Half-Lifeの大型リメイクMOD「Black Mesa: Source」ですが、今回のリリースはHalf-Lifeの全17チャプターの内、チャプター13“Lambda Core”までを実装したもので、続くリリースに向け開発チームが“Xen”以降のチャプターとマルチプレイヤーの実装に注力していることが報告されていました。

そんな中、本MODのリードデザイナーを務めるRaminator氏が公式フォーラムにて開発中の“Xen”レベルに言及し、来る新生Xenが多くの拡張を含む完全に新しいチャプターになると予告しました。

また、先ほどBlack MesaのTwitterが先月末にローンチを迎えたSteamの配信タイトル投票システム“Steam Greenlight”への登録完了を報告。今後状況によってはBlack MesaがSteamworks対応タイトルとしてSteamデビューを飾る可能性が出てきました。

とかく導入やアップデートが煩雑になりがちな大型MOD、Black Mesaの登場を楽しみにしている方はSteamで“Yes”に投票しておいてはいかがでしょうか。

「Black Mesa: Source」
情報元及びイメージ:PCGamesN, Facebook

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.