World of Tanks

映画3部作を全て描く「LEGO: Lord of the Rings」の中つ国はオープンワールドに、ミスリルを利用した生産システムも

2012年9月13日 18:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「LEGO: Lord of the Rings」

2005年に発売された“Lego Star Wars”以来、リリースを重ねる毎にそのクオリティを高めているTraveller’s Talesのレゴシリーズですが、10月30日発売予定のシリーズ最新作「LEGO: Lord of the Rings」の舞台である“中つ国”がオープンワールド化されていることが明らかになりました。

今のところ、中つ国のオープンワールド化がLego Harry Potter的なフリーローミングの連結を指すか、シリーズ前作“Lego Batman 2: DC Super Heroes”に見られた本当のオープンワールド環境となっているか詳細は不明ですが、一先ず広大な中つ国を自由に歩き回れるとなれば近年のシリーズに見られる高い完成度も含め、より期待が膨らむところです。

また、本作に登場する鍛冶屋ではミスリルを利用したアイテムの組み合わせやアイテム作成が可能で、アンロック可能なプレイヤーキャラクターは実に80種(※ さらに全キャラクターに固有のインベントリが用意されている)にも及ぶことが判明しています。

映画3部作に使用された楽曲と台詞を用い、“旅の仲間”と“二つの塔”、“王の帰還”の全てをレゴシリーズ特有のユーモアを交え描き直す本作が前作“Lego Batman 2”を超える仕上がりとなるか、10月末のリリースが今から楽しみなところです。

参考:gamescom開催時に公開された直撮りプレイ映像
情報元:Eurogamer, イメージG4tv

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.